So-net無料ブログ作成
検索選択

アイアムアヒーロー [スリル/サスペンス]


アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 花沢 健吾
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/08/28
  • メディア: コミック


本の帯に「試し読み大歓迎!!」とあり 書店の方へ向けて
ビニールバックをかけずに立ち読みできるよう
お願いするメッセージが印刷されています
こんなの初めてみました

花沢健吾さんのマンガは以前から気になっていたものの
なかなか手が出なかったのですが 今回Twitterの
マンガ読みの方々の話題に度々上っていたので拝見してみました
主人公の生活感がすごく細やかでリアルですね

主人公・鈴木英雄はプロの漫画家のアシスタントをする傍ら
漫画家として独り立ちを目指す35歳の男
以前は週刊誌で連載を持っていたこともあったけれど
半年で打ち切り それからは鳴かず飛ばずで
悶々とした日々を過ごしている
自分はまだまだイケるはずだ!
地道に編集部へネームの持ち込みをするも
結局ボツを喰らい 自身の人生に閉塞感と焦燥感を感じている

自分は何者にもなれないのではないか―?
誰にも注目されない 期待されない
そんな不安を細やかな日々の生活描写で描き出しているのが一巻

しかし巻末 そんなある日に ずるり と非日常が這い入ってきます
1巻で存分に主人公の閉塞感を描き出し 下地が十分にならされたところへ
2巻へつづく― いやーすばらしい引きです!
これは続きを見るしかないです


【アイアムアヒーロー 2巻】 2010-01-14 00:30 更新

アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)

  • 作者: 花沢 健吾
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/12/26
  • メディア: コミック


なかなかいつもの本屋に置いてなくて ようやく見ることができました~
今回は全編パニック映画のそれですね 一つ一つのコマの背景が細かっ!
リアリティに溢れているところが本当に怖いです
てっこはああいうことになってしまって 一つ一つの痕跡から英雄が
てっこのメッセージを読み取っていくところが切ない…
そしてチーフアシだった彼の最期の言葉にゾクゾクっときますね
また うまい引きで終わられているので次の巻が待ち遠しいですね~

【アイアムアヒーロー 3巻】 2010-05-30 17:20 更新

アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)

  • 作者: 花沢 健吾
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/05/28
  • メディア: コミック


3巻ですね~
最後に出てきた女の子のお陰で このお話にも希望?
というほどではないにせよ 息の詰まる展開に一息つけるシーンが出てきましたね
あんなことがあってもタクシー代をきちんと払っていったり 電車賃を置いていったり
哀しいくらいに律儀なのも なんだかんだで銃を出さないのも
まだ今までの日常が還ってくる という希望に縋っているからなのでしょう
この物語はどこまでいくのか どこまでいたらゲームオーバーなのか
本当に先が見えないですね~


【アイアムアヒーロー 5巻】

アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)

  • 作者: 花沢 健吾
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/12/25
  • メディア: コミック


予想はしていたけれどやっぱりゾクっときた5巻。
相変わらずの終末感は勿論として、目を引くのはまるで間違い探しのように
同じような見開きが2連続で描かれるシーン。
なんでもない群集のシーンから次の見開きでは同じシーンなんだけど
人々が感染者に襲われている絵に挿し変わる。
この「じわっ…」と染み出すような描き方に、
思わず前のページで感染者が出てきた場所を見直してしまう。
これが本当うまい演出だなあと思えます。
向ってくるんじゃなくて、いつの間にか隣にいる。
隣にいた普通の人が次の瞬間自分にかぶりつこうと襲いかかってくる…
「なんでそんなにニブちんなの?」と一般人の平和ボケ具合が滑稽で、そして怖い。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ