So-net無料ブログ作成

ひよりすと [コメディ]


ひよりすと(1) (まんがタイムコミックス)

ひよりすと(1) (まんがタイムコミックス)

  • 作者: 魔神 ぐり子
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/12/07
  • メディア: コミック


小っちゃくて可愛いお姉ちゃん「ひより」。
職場の人たちから、高校生から中学生まで、誰もが好きになってしまう
萌えキャラひよりちゃんと、そんな彼女が大好きな周辺の人々の
4コママンガをご紹介します…
…が、この著者さんをご存知の方であれば…わかりますよね?
よりによって芳文社の萌え4コマ誌上に殴り込みをかけた魔神さんの新刊です!

まんがタイムオリジナルにて連載。
「楽屋裏」 「カッパときのこ」など、毒と容赦の無い罵声の応酬が魅力の魔神ぐり子さん。
今回のマンガは、購入した当初、レビューを書くことを一度敬遠していました。
というのも、中身がごくふつーの萌え4コマのように私には映ったからです。
上述の通り、魔神さんの素晴らしいところは私にとって「罵声の応酬」であったために、
ちっちゃくて可愛い姉と、姉が好きな弟妹、そしてその周辺の人々がこぞってひよりちゃんを可愛がり
ひよりちゃんがちっちゃいながらも姉らしくしようとする姿がまた可愛いという
いいんだけど、これって「ぱに●に」みたいn(げふんげふん
とにかく魔神さんの作品に私が期待していた内容とは全くベクトルの異なる内容に、
途中で読むのを挫折してしまったのです。

img666.jpg
しかし魔神さん自身、表紙の折り返しの作者コメント欄で
「萌えとやらに頑張って挑戦しましたが私には越えられない壁でした(笑)」
と仰っているとおり、実は後半からその笑いの方向性が大きく変容していきます。
そこからがこのマンガの私的なツボ。
そのきっかけは、ひより姉ちゃんが保護者となって、弟の友人達とキャンプに行く回から。

img667.jpg
うるせぇな俺がペアと言ったらペアなんだ黙ってろ
根暗の変態怒らせんじゃねぇ パンツ脱いでゲラゲラ笑うぞこの野郎

キタ――(゚∀゚)――!!
弟くんの友達のメガネくんですが、彼がそのキャンプの回から
それまで友人の姉であるひより姉に好意を寄せる、一ひよりすと(?)だった単なるメガネくんが、
真顔でヘンタイ的な発言をする、ヘンタイメガネ君にジョブチェンジするのです!
このキャラクターがしっくりきたのか、以降彼の存在感は一気に高まっていきます。
とはいえ、メガネくんもひより姉もツッコミ待ちのいじられ要員なので、
ヒロインのひより姉とうまく絡まっていないのが惜しいところ。
この方向への転換も、巻のかなり最後の方になるので、姉萌えマンガも楽しめる方でなければ
メガネくんが更に活躍しそうな2巻までお待ちになったほうが良いかもしれません。
絵は可愛いし、ひより姉のデフォルメされた表情とかも可愛いので
妹の巨乳の不自然さだけ許容できる方なら買いかもです。

余談ですが、今回ひよりすとを一度挫折してから、最後まで読もうと
思い直したきっかけとなったのがTwitterでかなり以前から書籍のレビューサイトを運営されている、
鹿児島の書店員・鳥酋長さんのレビューを拝見したからでした。
私の今回の後半に大きく偏った部分以外にもきちんとスポットをあててレビューされています。
こういうきちっとポイントを押さえた分かりやすいレビューを書きたいものです(;´▽`A``


魔神ぐり子さんのblog → 鳴かず飛ばず
鳥酋長さんのblog → 濃霧-gNorm- ひょうたん書店準公式サイト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ