So-net無料ブログ作成
検索選択

ハチワンダイバー [燃え]


ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 柴田 ヨクサル
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/12/19
  • メディア: コミック


アイラブ将棋

将棋のプロの養成機関・奨励会でプロ棋士を目指し
あと一歩でプロになれなかった菅田
夢破れて行き着いた先は 町の将棋会で賭け将棋「真剣師」をして日銭を稼ぐ日々だった
プロになれなかったとはいえ 町の将棋会では負け知らずの菅田
あまりに勝ちすぎて もはや誰にも挑まれなくなってしまった彼は
秋葉原に「アキバの受け師」と呼ばれる真剣師がいることを知る
自信満々で秋葉原の道場に向かったものの そこで出会った女性の棋士
「アキバの受け師」に完膚なきまでに叩きのめされ 目が覚めた菅田は
今一度将棋を勉強しなおそうと散らかし放題になっていた部屋の片づけを業者に依頼する
そしてやってきた女性は―
メイド姿に身を包んだ先日の「アキバの受け師」だった…!

週刊ヤングジャンプにて連載
作者は異色の格闘技マンガ「エアマスター」の著者で ハチワンダイバーは
宝島社のコミックの人気ランキング・このマンガがすごい!で
2008年男性部門1位にもなっています

お金を賭けて将棋の勝負をする裏の世界で
メイド姿のアキバの受け師に導かれ
次々と裏の世界の凄腕棋士(真剣師という)達と闘う物語
将棋マンガといえば最近では羽海野チカさんの「3月のライオン」
少し前のものでは安藤慈朗さんの「しおんの王」などが浮かびますが
こちらの作風はいわゆる「少年マンガ」
毎回様々なものを「賭け」て相手と闘い 出てくる棋士たちはどれも
ギラギラした目をして矢継ぎ早に将棋を指していきます

「3月のライオン」が主人公たちの家庭環境や自分の将来への不安
そして凄まじいまでの努力を積み重ねるなどして様々な思いや因縁を抱えて
本番の対局に臨むのに対して
こちらは「鬼将会」と呼ばれる闇の将棋組織に乗り込んで潰すという目標があり
ぶっつけ本番のガチンコ対局の中で 菅田の師となるホームレス男性との出会いや
一クセも二クセもある仲間との出会い そして新たな必勝パターンを編み出したりしていきます
菅田の必殺技はここ一番の勝負どころで「ダイブ!!」と叫んで瞑想状態に入ることで
ものすごい集中力を発揮し ここから先の駒の先の動きを読む切ることが出来るというもの

作品の監修にはきちんとプロ棋士の方がついており
作者の柴田ヨクサル氏自身もプロの棋士と度々対局をしていらっしゃるようで
菅田が編み出す奇抜な新戦法などの根拠もしっかりしているもののようですが
対局の流れは比較的必要最低限の描写にとどめられ
圧倒的に指している時の互いの動きや 心理描写に力を割いています
もうね 盤上を舐めるように 本当に舐め取るようにねちっこくアツい視線で眺めわたし
相手の狙いを探る描写や 思考時間が短いためにものすごい勢いでバチバチ!と
駒がめまぐるしく動く様子が本当にアツいんです

img307.jpg
そしてもう一つの見どころはヒロインの「アキバの受け師」こと中静そよさん!
むっちりした体つきで巨乳 そしてメイド姿 普段は無愛想で淡々と将棋を指しますが
菅田のアツいラブコールを受け 恥ずかしがったりするのが超かわいい(;´▽`A``
こんな女性に「家族を殺した鬼将会を潰す仲間になってほしいの!」とか言われたら
いやー…行っちゃうでしょう!
個人的にむっちり女性で萌えたのは他には福満しげゆき氏の「うちの妻ってどうでしょう?」の
妻くらいで普段は華奢の娘のほうg げふんげふん …閑話休題

大ゴマ 大きな文字のセリフ 魚眼レンズ越しに覗いたような歪に描かれる心理描写
駒の動きを最低限知っていれば…もしかしたら知らなくても楽しめる
将棋エンターテインメントです!


【ハチワンダイバー 16,17巻】 2010年9月18日 00:55更新

ハチワンダイバー 16 (ヤングジャンプコミックス)

ハチワンダイバー 16 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 柴田 ヨクサル
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/09/17
  • メディア: コミック


2冊同時刊行となった今回の新刊。
鬼将会のボスとアキバの受け師こと そよさんとのいきなりの対戦。
そよさんのピンチに菅田が立ち上がる…!
と言うことなのですが、今回はちょっと個人的にはあまり楽しめなかったかな~(;´▽`A``
元々そういう雰囲気は強かったのですが、今回は殆どが「根性」で押しまくってばかりに
見えてしまって、騙し騙されの駆け引き的な面白みが鳴りを潜めてしまったんですよね。
次の巻に期待します!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

KAI

『ハチワン』面白いですねー!私も大好きな漫画です。
基本的に格闘漫画の方法論で描かれているので、私のような将棋の素人でも楽しめてしまうのが良いですね。

by KAI (2010-07-05 23:20) 

meriesan

コメントありがとうございます! 格闘マンガ まさにそうですね。コマのテンポは本当によく練られていると思います~ヽ(‘ ∇‘ )ノ
by meriesan (2010-07-06 02:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ