So-net無料ブログ作成
検索選択

グレイトフルデッド [燃え]


グレイトフルデッド (マガジンZコミックス)

グレイトフルデッド (マガジンZコミックス)

  • 作者: 久 正人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/09/22
  • メディア: コミック


生者は生かし 死者は殺す

霊幻道士―
1985年に製作された「香港産のゾンビ映画」
とでも言うべき一連のシリーズがありました
殭屍(キョンシー)といえば ご存知の方も多いと思います
日本でも私が子供の頃にTVドラマ等で盛んに放映されていて
両手を突き出し足を揃えてピョンピョン跳ねるあの動作と共に
キョンシーブームというものが起きたほどです

これはその殭屍とそれを退治する女道士の物語です
アクションシーンがクールかつ香港モノっぽい特有のコメディも加えて
当時のブームをご存知の方ならずともわくわくできる作品だと思います

マガジンZで連載 2巻で完結

殭屍(キョンシー)―
生きる屍
現世に未練を残したり 死んだ後弔われなかった人間が
死後に復活してなるもので 夜中死後硬直した身体で跳ね回り
生前の体力とは無関係に怪力を持ち 人を襲いこれを喰らう
雌鳥の血液が苦手で吸血鬼で言うところの「銀」と同じく身体を焼いてしまう
そして殭屍の一番の特徴が道士の制作する 雌鳥の血液で描いた「お札」
これをひたいに貼ると 殭屍は動けなくなってしまう
殭屍への対抗手段は このお札を貼るか
首を切断するか日光に当てることとなります

主人公はコリンという娼館「壺中天」に勤める少女
彼女は表向きは娼婦として働きながら街で殭屍騒ぎが起きると
道士として殭屍退治に向かうことになります
コリンにはこのマンガのオリジナル設定として
男の精を体内に摂りいれパワーに変換する能力を持っていて
「高揚る(ふりきる)」ことによって爆発的な能力を得ることができ
そのために娼館で働いている ということでちょっとした
お色気があったりします(;´▽`A``

更に脇役の店長リー・リンチュウはかつて凄腕と言われた
霊幻道士でコリンをサポートする参謀的存在です

img146.jpg
お話としては かつてのTVや映画のシリーズと同じく
強力な殭屍との闘いも描かれるのですが
殭屍同士の潰しあいがあったり
殭屍の肉を喰らって殭屍となった「虫」や
外来の吸血鬼との対決もあったり
話が進むと 道士の能力を悪用し殭屍を利用して
自身の野望を叶えようとする敵も出てきます
道士vs道士とか なかなかアツい展開です

元の霊幻道士もそうですが クールな対決の中にコミカルな部分も多々あり
食に貪欲なまま殭屍となったグルメ会のモノどもを惹きつけるために
彼らの好みの食材を次々と腹に収めて 「ウマそう!!」と言われるなど
確かそんな中国料理あったような… みたいなシーンとか
エンターテインメント的に面白い戦いが次々と出てきます
あと名脇役の1人としてコリンやリンチュウらにいいように利用されてしまう
トホホなおでぶのおっさんとか 香港映画には必ずいるよなこういう人
っていうキャラもきちんと押さえてあります

最終話もアツい展開でしたが最後の最後が微妙に
「さあ 俺達の戦いはこれからだ―!」的になってしまっているのが
残念かなとは思いますが 全8話きちっと全部面白いのでお薦めですよ


紹介した作者の別タイトル→ジャバウォッキー
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

ヤチ

ジャバウォッキー買ってます。キョンシー漫画とは知らなかった。
この人の漫画って王ドロボウJINGと同じ雰囲気の画なんだよなぁ、マガジンZだしもしかして師匠か弟子なのかな
by ヤチ (2010-03-24 01:29) 

meriesan

王ドロボウJINGは読んだこと無いんですよね。師弟かと思えるほど雰囲気が似てるんですか~ うわー読んでみたいなあ…!
by meriesan (2010-03-24 02:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ