So-net無料ブログ作成
検索選択

ごっこ [ハートフル]


ごっこ 1 (ジャンプコミックスデラックス)

ごっこ 1 (ジャンプコミックスデラックス)

  • 作者: 小路 啓之
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/03/04
  • メディア: コミック


いいっすよ ボクはヨヨを守るためなら怪物にだってなってやる

それはほとんど衝動的だった。
独り暮らしで ひきこもりのどうしようもない男が、孤独に耐えかね自殺をしようと思い立つ。
しかし、吊るした縄の輪っか越しに覗いた、向かいのマンションの彼女を見たとき、
ボクはいつの間にか彼女をワキに抱えて走っていた。
いつも全身傷だらけでベランダに放り出されていた小さな女の子。
ボクにはそれが高い塔に閉じ込められたお姫様に見えたんだ。
まんまと自分の部屋に少女を連れ込んだボク。
そのまま少女に自分の欲望をぶちまけようとしたその時―
「パパ」
か細い声で少女がボクにそう言った。
その瞬間、潮が引くように衝動は消え去って、ボクは冷静さを取り戻す。
こんなことシてどうする? この先どうなるんだ…?
ボクは彼女とずーっと一緒にいたい おじいになっても一緒にいたい
だから、ボクは今日から少女―ヨヨ子のパパになると決めた。
そうして ボクとヨヨ子は家族になった―

スーパージャンプにて連載。
「かげふみさん」「来世であいましょう」など、コメディの中にどろっとした毒っ気を混ぜ込む
小路啓之さんのマンガをご紹介します。

拉致した少女・ヨヨ子と一緒に暮らすボク。
実家の帽子屋を引き継いだものの、商売っ気もなく頼りは親の年金のみ。
日がな一日ヨヨ子と仮面ライダーのDVDを観たりヒーローショウや水族館に行ったりと
ひたすらヨヨ子と過ごす毎日を、ボクの視点から描いていきます。
自分がいなくてもこの世は今日も事もなし。
世間から隔絶し、孤独に消えていくハズだった自分が
100%自分だけを頼りに生きるヨヨ子と出会い、その暮らしが劇的に変わる。
それは自分だけではなく、子連れになったことで自堕落な独り者だった自分への
周囲の目の明らかな変化をも引き起こします。
拉致する時に一度落として頭を打ったのが原因なのか、
仔細は謎だが自分のことを「パパ」と呼び、慕ってくれるヨヨ子の事だけを考え、
ヨヨ子が自分の生きがいとなっていく生活。
それは血のつながりの無い、周囲にバレてはいけないごっこ遊びのような親子ではあるけれど、
自分を全力で必要としてくれる子供を持った、ボクにとってかけがえの無い日々となっていきます。

img898.jpg

見た目は目つきが悪いけど、ダダもこねるけど、なぜかBB弾を拾ってくるけれど可愛いヨヨ子ちゃん。
そしてヨヨ子のためならどんな面倒くさいことでもどんなに逃げ出したくなる困難にも
歯を喰いしばってオロオロしながらもなんとかしようと尽くすボク。
この二人の関係がとてもいいんですよ~!
しかし幸せな二人の生活に、実は拉致してつれてきたという事実が陰をおとします。
近所で幼馴染の婦警さんの疑いのまなざし。
トラブルが起きても、二人の関係がバレてしまうことへの恐怖から
他人に頼ることにも躊躇してしまい、どこか二人だけの世界になっていくようなこの関係。

img899.jpg

飛んだり跳ねたり、そんなヨヨ子の子育てに悩むコメディちっくな部分と
シリアスが同居するこのお話しは、「ある日独身男が女の子の親代わりに」というシチュエーションに
小路さんらしい毒を混ぜ込んだ、面白い作品だと思います。おススメですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ