So-net無料ブログ作成
検索選択

いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!! [ギャグ]


いけ!いけ!ぼくらのV(ビクトリー)ガンダム!!

いけ!いけ!ぼくらのV(ビクトリー)ガンダム!!

  • 作者: ことぶき つかさ
  • 出版社/メーカー: 角川(メディアワークス)
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: コミック


スーパーモードがコントロール出来ないようなら…
       『アッガイファイト』からやり直してこい!!


今回は 星の数ほどある「ガンダム」を扱ったマンガの中からこの本をご紹介します
もうこれは「私が好き」というだけのご紹介になってしまいます…すいません(;´▽`A``
マンガの他にアニメ「VS騎士ラムネ&40炎」のキャラデザや
プレイステーションで初期のポリゴン対戦格闘ゲーム「闘神伝」シリーズの
キャラデザ等を手がけた 90年代私が一番アニメを観ていた頃に活躍された
ことぶきつかさ氏のガンダムの作品集になります
人物(特にむちっとしたお姉さん)とMSを両方かっこよく描けるガンダムマンガの描き手を
当時私は他に知りません 今でも心に残る作品としてご紹介します

昔話で恐縮ですが 当時同人誌を知らなかった私にとっては
今のようなガンダムパロディマンガ自体を観ることが皆無に等しく
「ギロチンによる処刑」「目の前で起きる母の無残な死」
「憧れのお姉さんが敵になってしまう」 という「Vガンダム」のそれなりに重たい要素を
ことごとくパロってみせたこの作品が非常に衝撃的でした

マンガは読みきり形式で
まずは 当時オンエアと平行して描かれていたというVガンダムの
頼れるけど華の無いおねーさん「マーベットさん」と
地味なヒロイン「シャクティ」を主役に据え なんとか物語の「主役」になろうと
密かに画策するブラックな性格になった二人のパロディマンガが4本

そしてガンダム0083に出てきたサムライ・ガトーと
彼の隊に入った新人二等兵の ア・バオア・クー陥落前後の
絶望的な戦場で描かれる切ない物語が1本ずつ

更にガンダムに出てくる各話に出てくるヒロインたちを
各世代のガンダムの男共が あの娘が可愛い いやこの娘がいいだのと話すパロディ1本

そして最後に描き下ろしとなる Gガンダムから
必殺のスーパーモードをなかなか使いこなせないドモンが
シュバルツによってシャイニングガンダムを降ろされ
代わりにアッガイに乗せられてしまうギャグマンガ
「行け!行け!ぼくらのシャイニングアッガイ!!」が収められています

先ほどの繰り返しになってしまいますが 私にとっての ことぶきつかさ氏の
ガンダムマンガの魅力は 人物とMS 両方がかっこいいことに尽きます
最後のGガンダムのマンガに出てくるキャラクター(ドモン・チボデー・シュバルツ)の顔つきは
ことぶき氏のよく描く くまどりっぽくも見える輪郭の 力のある吊り目と相性が良く
それに加えて あの妙に愛嬌のある地味めなMS アッガイを
ことぶき氏がオリジナルで作り出した「シャイニング・アッガイ」として主役機に据え
ドモンの怒りに応じてやたらかっこよく変形する
「アッガイ・スーパーモード」を生み出したインパクトは絶大でした

img272.jpg
今でも模型専門誌で開催されるガンダムの模型コンテストでは
1枚くらいは必ず「シャイニング・アッガイ」を作る方がいらして
「ホントプラモ化お願いしますよ BANDAIさん!」と念を送り続けています(;´▽`A``

この作品は古本屋であれば比較的手に入りやすいマンガだと思います
ガンダムファンであれば…特にVとGが好きな方には是非読んでみて欲しい作品です!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ