So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 [燃え]


ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 1 (チャンピオンREDコミックス)

ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 1 (チャンピオンREDコミックス)

  • 作者: 横山 光輝
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2007/03/20
  • メディア: コミック


「草間大作君!君こそは草間博士とBF団の世界征服計画『GR計画』の要!
 だからこそ我々は君をこの世から抹殺する!」
来るべき未来…
10歳の少年・草間大作は、生き別れた父に会うため一人旅客機に乗っていた。
しかし、彼を待っていたのは世界征服をもくろむ国際犯罪組織・BF団と、
その野望を阻止せんと暗躍する国際警察連合との抗争だった!
科学者であった父との計画に自分を利用せんとするBF団!
そしてその計画を阻止せんがため、亡き者にしようと襲い来る国際警察連合!
突然の運命に翻弄される大作少年に、あわや!
というところで差し伸べられたのは、巨大な鋼鉄の腕…!
「フハハハ!遂に現れたな…!」
BF団の十傑衆・「幻惑の」セルバンテスは高らかに笑い、
国際警察連合の九大天王達には緊張が疾った…!
そう、あれは あれこそがGR計画の本体…!
ジャイアントロボだった…!!

月刊チャンピオンREDにて連載
横山光輝さんによるロボット漫画の名作の一つ「ジャイアントロボ」
これを1992年~1998年にOVA「ジャイアントロボ~地球が静止する日」でアニメ化し、
その他にも「機動武闘伝Gガンダム」などアツい演出をされることで有名な今川泰宏氏が
脚本を手がけ、迫力のある絵で戸田泰成氏が作画したコミック作品になります。
「原作クラッシャー」の異名を持ち、彼が手がけた作品は「今川版」と称されるほどに
その演出・脚本に個性の強い今川泰宏さん…
私は彼の関わった一連の作品のファンなんです(;´▽`A``
見得を切る時代がかった言い回し、これでもかとひっくり返されるどんでん返しの連続、
そして次から次へと展開するスピーディーで迫力ある戦闘シーン!
横山光輝さんの他の作品からのキャラも出てくるスターシステムも心憎い、
そんな「今川版ジャイアントロボ」をご紹介します!

世界をまたにかけて暗躍し、世界を制服せんと目論む国際犯罪組織・BF団。
それを阻止しようと闘う国際警察連合。
そしていずれの組織にも属さず、BF団はもとより時に正義のために非道も辞さない連合にも属さず
独立して活動する任侠組織・村雨一家。
その3つの勢力の戦いの中枢に、世界の命運を握る強力兵器・ジャイアントロボと
ロボを操縦することができる唯一の存在である主人公の草間大作少年がいます。
物語の説明としては、要はこのジャイアントロボと大作少年を巡って、各勢力が
超人的な能力を持つBF団の十傑衆や、連合の九大天王と呼ばれる人々、
そして横山作品に出てくる様々なロボットが出てきてバトルを繰り広げる、というもの。

生き別れた天才科学者の父が遺した「世界を滅亡させる力」を背負うことになる
大作少年の過酷な運命という物語性をもちつつも、素手で巨大なロボットを吹き飛ばすような、
化け物じみた力を持つ超人のド迫力バトルや、警察連合の人々が水滸伝の名を冠したキャラだったり
BF団の首領がバビル2世だったり、No.2が三国志の天才軍師・諸葛亮だったり、
果ては大作君と一緒に旅することになる少女が超有名魔女っ子だったりと、
数々の名作を生み出した横山光輝原作をフルに利用した
エンターテインメント性の高い設定も見所です。

img525.jpg
そしてOVA版をご覧になった方には更に楽しめるのが、
OVA版と同じキャラの役割や性格付けが大きく異なるところ。
特にOVAでは大作少年が身を寄せることになる良い者側の国際警察連合が、
「正義のためなら非道も辞さず」という過激さで、受ける印象はBF団と
そう代わり映えしない組織になっているのことに大いに戸惑うことになります。
単純な善悪2勢力の抗争じゃないところがいいですね。
OVAでは大作君の身を案じてくれる優しいお姉さんの銀鈴さんも、
「お銀ちゃん」と名を変え、どちらかといえばマスコット的な
パンチラ要員みたいな感じになっています(;´▽`A``

とはいえ一番アツいキャラは、手から衝撃波を放つことができる強面の十傑衆の一人
「衝撃の」アルベルト!脳内でOVA版の声をあてた青野武さんの声で
やたらカッコいいセリフを吐きまくるのでシビれまくりです(;´▽`A``
彼に限らず九大天王と十傑衆の面々はそれぞれにじっくり見せ場を作ってくれるようなので
OVAではちょい役だったりあっさり殺されちゃったキャラがこちらでは大活躍したりします。

画も全編暑苦しいほどの密度で迫力です。
今川作品がお好きな方はもちろん、観たことの無い方でも
とにかく初っ端からハイテンションで描かれるこの作品、
ぜひ1巻、ご覧になってみてはいかがでしょうか!


戸田泰成氏のblog → 戸田泰成/鳥莉蒸師 BLOG  CONTENTS
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

KAI

OVA版は観たのですが、コミカライズされていたとは知りませんでした。興味深いですねー。
ちなみに十傑衆の一人、指パッチンの人なんかも出てくるのでしょうか?

by KAI (2010-10-04 16:16) 

meriesan

あ、でますよ~ ちょっと後の方ですけど。
最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、中身はあのOVAが好きでしたら間違いなく面白いと思いますので是非~
by meriesan (2010-10-04 16:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ