So-net無料ブログ作成

限界集落温泉 [コメディ]


限界集落温泉 1巻 (BEAM COMIX)

限界集落温泉 1巻 (BEAM COMIX)

  • 作者: 鈴木みそ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/02/25
  • メディア: コミック


「ああ ウソで飯くってたんだ」

伊豆の山奥のとある村 潰れかけた温泉旅館に
東京から逃げてきた元ゲームクリエイターと
自意識過剰なネットアイドル
そして彼女のファンであるオタクたちが集まって
旅館を再建していく物語

口八丁手八丁で次々と周りの人を巻き込んでいき
チームとして纏め上げる元ゲームクリエイターの手並みに大興奮!

サワダさんにお薦めいただいた漫棚通信さんで記事にされていて
面白そうだったので読んでみました
月刊コミックビームで連載
「銭」という社会派コメディを描いた鈴木みそさんが
「お年寄りの割合が村の半数以上を占める廃村寸前の村
いわゆる『限界集落』に 年越し派遣村の人々がごっそり移住したら
いや 折角だからアニメやゲームやフィギュアに詳しい一癖ある
『オタク』達を集めたらどうなるか…?」
そんな着想を得て創られたマンガだそうです
(あとがきより)

代々続いた村の温泉宿
限界集落にあるその宿は最後に営業を終えてから3ヶ月が経っていた
そこへたまたま東京から逃げ出してきたゲームクリエイター・溝田が
付近で野宿していたのを 宿の息子・龍之介と出会って
この宿を再建しようという話になります

その後 溝田は元ゲームクリエイターで培った手腕を如何なく発揮していきます
「自殺する」というメッセージを残して宿にやってきたネットアイドルのアユ
アユを心配してやってきたアキバ系のファン達
実はアユの隠れファンだった役所の職員をもうまいこと丸め込んで
あれよあれよという間に 人を呼び込むイベントのチームを創ってしまいます

そして溝田をブレーンとして転がり始めるプロジェクト
集まっているのは ことごとく一癖ある野郎共
溝田に「君達でなければできない!」とノせられた彼らは
活き活きと自分の得意な技術を駆使して企画を練り
ビラを作るなどしてイベント準備を進めていきます

その間も溝田はスタッフの間を飛び回り 愚図るスタッフには
得意の舌先三寸でその気にさせていき 何気ない人々との会話や
ネットから有用な情報を逃さず掴みあげ 人間心理を逆手にとった
アイディアを出していく様子も出てきます

もう周り中だまくらかして歩いてるような感じですが(;´▽`A``
それが元々は私欲で出ているわけではないところや
何より溝田はチームで一つの目標に向かっていく様子が好きなんだ
と思えるところもちらほら見えて 決して悪人という印象を抱かせません

img102.jpg
しかし 一方でその動きを苦々しげに見守る人々もいます
旅館を廃館して異なる建物を建てる計画をしていた地元の名士
そして旅館のオーナーである龍之介の父
龍之介の父は誠実さをモットーとしており 嘘ではないものの口で
人を操っていく溝田に少なからず抵抗感があるようです

1巻ではいくつかの火種は残ったものの 概ね良好にイベントが推移しています
そのちょっとしたきっかけがおそらく次の巻の大きな波乱を呼びそうで
それを溝田や龍之介がどう乗り越えていくのか
更に龍之介の父 地元の人々は彼らを受け入れるのか?
先が楽しみなマンガです


鈴木みそさんのblog → CHINGE


【限界集落温泉 2巻】

限界集落温泉 2巻 (ビームコミックス)

限界集落温泉 2巻 (ビームコミックス)

  • 作者: 鈴木 みそ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/10/25
  • メディア: コミック


アユは戻ってくるよ

イベントは大成功に終わったものの
アユはひた隠しにしていた酷い歌声を披露してショック状態。
しかしそれがネットの向こうに波及して、さざなみのようにアユと旅館に押しかけてきた
アユのファンのおたくたちを衝き動かしていきます…
さあ、2巻が出ました!
お話は更なる展開を見せ、山里温泉を巡って溝田と渡り合う新キャラクターも出てきました。
そして何より最後に出てきた謎の美女…!
いやあ、アユ以外は男ばかりで正直辛くなってきたところなんですよね(;´▽`A``
溝田は相変わらず村を訪れたおたく達に長く逗留してもらえるよう、何枚もの舌を駆使して
大活躍します。個人的には昼間あれほど頭をフル回転して動き回った溝田が、
夜の温泉で独りプレッシャーに押し潰されそうな心情を吐露している場面が
凄く人間臭くて好きだったなあ。
とまれ東京に帰ってしまったアユがいかにして旅館に帰ってくるのか、
そして山里旅館に現れた「天然の最終兵器」中願寺は溝田たちに何をもたらすのか、
まだまだこれからですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ