So-net無料ブログ作成
検索選択

ジェネレーションブラザーズ [ギャグ]


ジェネレーションブラザーズ (コンペイトウ書房)

ジェネレーションブラザーズ (コンペイトウ書房)

  • 作者: ゼロハチネット
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2010/06/19
  • メディア: コミック


熾烈な受験戦争を生き延び同期を蹴落として「勝ち組」となったバブル長男
バブル崩壊のあおりを受けどこにも就職が出来ずニートとなった氷河期次男
上の世代を見ながら目指すは超安定志向 ひたすら従順なゆとり三男
今回はそれぞれの世代を代表する3兄弟が 最近の景気を背景に掛け合いをするという
世代擬人化風刺コメディ というちょっと社会派な面白いマンガをご紹介します

実業之日本社による新しいブランド「コンペイトウ書房」から発売になった書籍のようです
Webマンガですので上記サイトより作品を読むことも出来ますよ
少し大人の世代に向けたコミックを発売していくとのことです

そこで「ジェネレーションブラザーズ」
作中では等分に出番が与えられていますが
作者の方も これを読むターゲット層もおそらく次男~三男の世代に
当たることになるのでしょう
基本は擬人化マンガの定番 とある事象に対してとる各キャラの
リアクションのギャップを楽しむ内容になっています

様々な同期との競争を勝ち抜いて 勝ち組となったバブル長男は
とにかく羽振りが良く負けず嫌いのナルシスト
氷河期やゆとりが 就職難で不安に怯える姿を上から目線であっさり突き放します

氷河期次男は 超不景気をまともに受けてしまった世代
政府のニート・フリーター調査から度々「いない人」扱いをされ
バブル世代(既存の正社員)の代わりに職にありつけずひねくれ者として描かれます
しかし一方で同時に自身の「個性」を重んじ それがアニメやマンガなどの創作系
およびITに強い男の子として描かれます

末っ子の三男はとにかく従順 氷河期次男のようには決してならないぞと心に決め
とにかく就職をするためならじっと我慢の子
でも ゆとり教育の賜物でちょっと能天気に育ってしまった彼は
引き続き日本を席巻する超就職難でやっぱりなかなか雇ってもらえない
可愛そうな子でもあります

体裁は日々日本で起こる景気の状況を面白おかしく解説するページが設けられ
反対側のページにその時事ネタを使用した3人の掛け合いが描かれます
これが実に面白い
例えば 三男が就職内定取り消しになってしまって次男に泣き付く場面
次男は自分も似たような辛酸を数多舐めてきたので
普段のほほんとしている三男に「ざまあw」的な反応を取ります
そしてそんなやり取りを見た長男は…
「へ?こんなこともできねーの?おまえら(上から目線)」
みたいな態度を取って二人の怒りを買う というような形式が多いかな

img284.jpg
とはいっても長男も自分の世代で必死に戦ってきた男
それぞれの世代にそれぞれの苦労があり
「長男はオレより楽してた」というステレオタイプなキャラクター付けではなく
きちんと長男の辿ってきた「お受験競争」の苦労話も挿入され
バランスを取られているのが好感触です

3兄弟には更に上の「団塊オヤジ」と「ポスト団塊」との確執が
そして彼らには「戦前」の世代への不平不満があったりして
もうね… 誰もが憎めないんですよ~(;´▽`A``
とにかくなんだかんだで 三兄弟は罵りあいつつも
まだまだ続く不景気の世の中を共に歩んでいきます
皆がそこそこ幸せに 持ち直す世の中に早くなると良いのですが…

っていうとバブル長男に
「なに人任せにしてんだよ (゚д゚)バーカ!」
て言われそうですねw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ