So-net無料ブログ作成

ゲキトウ [燃え]


ゲキトウ (リュウコミックス)

ゲキトウ (リュウコミックス)

  • 作者: 島本 和彦
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2010/03/13
  • メディア: コミック


「忘れていたが不屈っていうピッチャーはな…
 アレに強かったんだ 比類なくアレに強かったんだよ!!」
「ア…アレって!?」
「逆境だ!!」

1989年から1991年まで連載し 映画化もされた島本和彦氏の
野球スポコン&コメディの傑作 「逆境ナイン」
その主人公で 当時高校球児だった不屈闘志のプロ野球編となる続編です
なので逆境ナインをまだご覧になっていない方はそちらをまず読んでください
当作品は一時イブニングで連載されていましたが打ち切りになったそうで(Wikipediaより)
この度完全版として完結しました
正直イブニング版の単行本を読んでいた私は 「これは…ちょっと…(;´▽`A``」
という感想だったのですが 完全版では大分面白くなっています
同じような感想を抱いていた方も是非 ご覧ください!

10年前―
プロ野球投手になった不屈は チームの優勝を賭けたその日 突如失踪した…
中二日からの連投 相手もこちらも続々と故障者を出して疲弊しきり
期待を一身に背負うことになった不屈
しかし彼の肩はすでに悲鳴をあげていた
そして迎えた優勝決定戦
今日投げたら優勝の栄光と引き換えに 選手生命は絶たれるかもしれない
それでも試合に臨もうとする彼に あの女性は言った
「逃げることで 前に進む道がある」 ―と!!
そして今
10年の空白から彼は還ってきた
再びプロ野球に復帰するための敗者復活戦 トライアウトの舞台へと!!

というわけで「逆境ナイン」のあの栄光から一転
プロ野球の舞台から一度は逃げ出した(?)彼が再び返り咲こうと
トライアウトを受けにやってくる続編です
いきなり落ちぶれたカンジがびっくりな導入で
今回は以前のように友情で結ばれた仲間もいない
ただプロのスカウトの人たちの目にとまることを目的とした孤独な闘い

しかし そんな状況でもヤツの目はギラギラと燃えているんですね
たった数イニングの舞台で 彼は再び 傲慢になったり 打ちのめされたり
でも父親にもなって成長した不屈は 以前よりもずっとタフな男になっていました
自分で何かを掴んで立ち上がり そこから畳み掛けるような勢いは健在!
新たな魔球も飛び出して 逆境ナインの面白さのエッセンスを
ぎゅっと凝縮したような構成になっています

img110.jpg
この10年 お前はどう生きてきた?
この先の10年 お前はどう生きていく?
そんなことを問いかけてくるマンガでした


島本和彦氏のblog → 島本の感想文
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ