So-net無料ブログ作成
検索選択

ふわふわポリス [コメディ]


ふわふわポリス (フラワーコミックスアルファ)

ふわふわポリス (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 西 炯子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: コミック


好きになったほうがいいですよ

中央線 阿佐ヶ谷駅と荻窪の間にある小さな駅「比留ヶ谷」
その駅前にヒマそうな交番がありました。
そこには佐倉エリという、恋愛とか結婚とか出世とか肌とかダイエットとか
様々なことに行き詰った28歳の婦人警官がおりましたとさ。
彼女の相方「だった」後輩の佐藤クンとは明後日コンビを解消する。
エリと同期の女性と結婚するのだそうだ。
彼女は見事、専業主婦の道を勝ち取ったということだ…なのに私は…
(もうマジ 辞めちゃおうかな…)
天下は泰平。町は今日も事もなし。
そんなエリのもとに、新しい同僚がやってきた。
エリートだと聞かされていたその相手とは
小さくて、どこか頼りなくて、甘い匂いがするどこかふわふわした女の子。
見た目もふわふわなら、挙動もふわふわ…でもこの女の子―
倭漢道荒田井芙蓉子(やまとのあやのあたえあらたいふよこ)は
驚異的な記憶力を持つ女の子で…
平和な町・比留ヶ谷を舞台に、凸凹コンビの大活躍を描くポリス・アクション!

flowersにて連載。全1巻。
昨日に引き続き、西炯子さんの新刊をご紹介します!
今回は女性の警官のコンビモノで…印象としては西炯子版「逮捕しちゃうぞ」。
行動力があって男勝りな性格のエリと、ふわふわしたゆる~い性格だけど、
記憶力が凄くてたまに鋭いところを見せるふよこが、毎回起きる様々な事件の
容疑者を捕まえ、解決するというものです。
第一印象は いや~ 西さんがこういうマンガを描くんだなあ。て感じでした(;´▽`A``
28歳という、女性として色々考えちゃってる女性警官というキャラ設定は
らしいといえばらしいんですが、ふよこのキャラは男好きする
中学生にも間違われるほどの可愛らしい女性です。
しかし読み進めていくと、この凸凹コンビの話が
やっぱり西さんらしいテーマを持って浮き上がってくるのです。

年の差カップル、母娘ときて、今回は同性だけど性格が全く異なる二人もの。
自分と同世代の女性と比べて遅れてると密かに焦りを感じちゃってる女性と、
自分とは全く異なり、なんだか飄々として今の自分をエンジョイしちゃってる感のある相方、
という対比が今回も描かれ、毎話起こる事件の解決を通じて、現状に不満や焦りを感じちゃってる
自分を見つめなおすというテーマが、不思議ちゃん系のふよことの面白おかしいやりとりを交えつつ
描かれていきます。
事件を解決して再び単調な交番勤務に戻る時、エリはつまらないな~とため息をつくのですが、
実は彼女が気付かないその裏で、エリの勇ましい態度に惚れてしまった男性がいたり、
本署からやってきては交番に油を売りに来るめんどくさい高田警部補の本音が見えてきたり
ゆっくりとだけど、少しずつ変化していく日常に気付いていくのです。

img537.jpg
全1巻なこともあって最後に残る印象としては、ちょっと薄い感は否めませんが、
特に私のような男性であれば、不思議系のふよこちゃんの可愛らしさと二人の活躍を読んで
楽しかったで終われるかもしれません。(;´▽`A``

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ