So-net無料ブログ作成
検索選択

ふうらい姉妹 [ギャグ]


ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)

ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)

  • 作者: 長崎 ライチ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/11/15
  • メディア: コミック


「ほらっ 私の腰ぎんちゃくを あ・げ・る」
「わあ 腰ぎんちゃくだ~い好き」


姉・山本れい子 妹・山本しおり
美人だけど阿呆な姉と しっかり者に見えて阿呆な妹。
そんなザンネンな ふうらい姉妹の会話はいつもあさっての方向へ…

今回はどこか優雅にエレガントにボケまくる、浮世離れした新感覚4コマをご紹介しますわ。

Fellows!にて連載。
ネタ出し担当の姉と、作画担当の妹の姉妹で作っているという
妙なノリのギャグマンガ。
えてしてギャグマンガには不思議ちゃんが出てくるものですが、
主なボケ担当の姉に、本来ツッコミを入れて否定しなければならない立場の妹が
ふんわりと肯定的なツッコミを入れる、めるひぇんな二人の間の雰囲気が面白い。
そもそもギャグマンガの魅力をお伝えするのは難しいわけですが…
とりわけこの雰囲気が面白みの重要な要素となっているこういった作品は難しいです(;´▽`A``

山本姉妹は姉妹だけでいつもお花畑にいるような、仲睦まじい暮らしをしています。
たまに姉は様々なアルバイトに応募するものの、その浮世離れした言動が災いして採用に至らず。
小学生らしき妹は、比較的しっかり者で主に姉のふよふよした言動にツッコミを入れる役だが、
そんな彼女も同級生の眉が繋がっている高橋君との会話では
やっぱり半ば夢の中に居るような発言をする。
この二人の妄想の産物が実にめるひぇん。
特に中でも好きなのが、次々と姉に届くバイトの不採用通知に素っ気無さを感じた姉が妄想した
「不採用伝え係・顔竹ヨシヒロ」
彼は姉のれい子に 今回は残念ながら不採用ではあるものの、
まるで口説き文句であるかのように「君はとっても素晴らしい!」と誉めそやしながら、
不採用になってしまったことをドラマチックに伝えてくれるのです。
この感覚、まるでニュータイプ(;´▽`A``

img591.jpg
ギャグマンガを面白く感じるかは多分にフィーリングの問題があるものですが、
これは特にそれを強く感じます。
ふんわりふわふわした乙女の妄想が垂れ流しの4コマ。
爆笑ではないけれど、じわっと面白いです。

長崎ライチさんのblog → 長崎ライチの

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ