So-net無料ブログ作成
検索選択

EVIL HEART [青春/自分探し]


EVIL HEART 1 (ヤングジャンプコミックス)

EVIL HEART 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 武富 智
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/07/19
  • メディア: コミック


ウメ 友達も敵も自分がつくるんだよ 素敵だろ?君の国の武道

中学生になった青木梅は、入学式早々乱闘騒ぎを起こし
周囲からは問題児として認識されていた。
何かにつけてキレて暴力を振るってしまう梅。
しかしそれは、彼の崩壊してしまった家庭内の問題に端を発していた…
ある夜、梅は入学式で喧嘩した上級生らのお礼参りを受ける。
再びの乱闘の末、相手の一人からこぼれ落ちたナイフを拾った梅。
梅の瞳に狂気が宿ったその時―
「こんな視線― 駄目だよ君」
どこからか ぬっと突き出た腕
次の瞬間梅の身体は、突然現れた外国人によって軽々と宙を舞っていた。
それが梅の心の支えとなる外国人英語教師ダニエルと、合気道との出会いだった…

ヤングジャンプで連載。雑誌掲載は3巻で打ち切りとなって、
その後完全描き下ろしの形で「氣編」と「完結編上・下」を加えた
都合計6巻となっています。
一度打ち切りになったマンガが、きちんと完結まで導かれたのは相当なことですね。
そして、がんばって完結してくれてありがとう!と思えるほどこの作品は面白かったです。
著者は武富智という方で、メルヘンチックなタイトルと表紙の「この恋は実らない」を
描いている方でもあります。(中身はどうも全然ちがうぽいですが(;´▽`A``)
興味を持ったきっかけは、もうどれだけ情報源にしてるんだよって感じの
「バカを休み休みいうPodcast」での紹介が面白そうと思ったからでした。

合気道 というかなり異色な格闘技を扱ったマンガです。
合気道といえば私はバーチャファイターの梅小路葵(正確には「合気柔術」なるものらしいです)が
記憶にあるくらいで、要は相手の力を受け流す受身の技で、護身術に使われるものかな?
くらいの知識でしかなかったのですが、このマンガではどちらかと言えば合気「道」の部分
つまりその思想・理念が、家庭の問題がきっかけで暴力に走りがちな主人公の梅を
大きく変えていくことになるのです。

梅は姉で高校2年の真知子と二人暮らし。
父は梅が物心つくころにはいなくなり、
母は梅が小学生の頃に家庭内暴力を繰り返していた兄・滋の暴力に耐えかねて
包丁で刺してしまい、現在は服役中。
海外に住む祖父の誘いを断って、現在は姉弟だけで暮らしているのです。
そんな梅が、あの夜ダニエルに投げ飛ばされてから、合気道を学ぶ決意をします。
彼が求めるのは「更なる力」…!
ダニエルはそんな梅に合気道は勝敗を争うものではないこと、
そして負けたくないなら、決して争わないことを梅に諭すのです。

梅が力を求めるのには理由がありました。
それは、兄・滋の暴力から家族を守りたいという強い想い…
ダニエルから諭されてから数日後、滋が金をせびりに家に現れたとき、
梅は完膚なきまでに叩きのめされます。
そして、間もなく出所を迎える母を今度こそ殺すと宣言して行ったのです。
だから梅は、滋を倒す力を… 合気道を学ぶ決意をするのです。

img487.jpg
話の構成は 力編・心編・氣編・完結編と、
力を求める梅が様々な衝突を繰り返し、その度にダニエルや
姉の真知子、ダニエルの立ち上げた合気道部で学ぶ女の子・鶴らに支えられながら
成長していく過程が描かれていきます。
そして迎える12月1日―
兄・滋が宣言した、母が出所するその日を迎えます。
絶対不敗とは 絶対争わないこと。
相手を叩き伏せるのではなく、相手に合わせること。
まっすぐに伸びる回廊を、ふらふらと何度も壁にぶつかりながら
梅がたどり着いたその境地は、ここで言葉だけ抜き出しても
なんとも薄っぺらくなってしまいます。
未読の方は必見です! ぜひ…!

…ちなみに真知子ちゃんの可愛さが筆舌に尽くしがたいこともここに書き添えておきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ