So-net無料ブログ作成
検索選択

エスニシティゼロワン [SF]


エスニシティゼロワン 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

エスニシティゼロワン 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: 多田乃 伸明
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: コミック


はー…馬鹿だわコイツら…知れば知るほど理解出来ない

地球規模の気候変動、人口増加、飢餓に戦争…
人類はそれらの悪環境から身を守るため、完全なる秩序のもとに統制された街―
『囲郭都市』をつくりあげた。
都市に住む私たちは「人間工場」によって人口が厳密に管理され、
一人ひとりに父であり、母であり兄弟ともなる電子家族のパペットがつく。
彼らの助言に従わず、秩序を乱すような行為をする者は「人権ポイント」が減り、
それまで無料で利用できていた都市機能に制限が付いたり有料化したりする。
そうして0になるとこの楽園を追い出されてしまうのだ。
私が学校で彼―アスタに出会ったのは、全くの偶然だった。
毎日毎日わかりきった退屈な授業のくり返し。
いい加減飽き飽きしていた私は、周囲の皆とは明らかに異質でミステリアスな彼をこっそり追跡し、
いつしか今まで来たことがないエリアに踏み込んでいた。
所々整備されていない道路、人影はなく、周囲はやがて鬱蒼と茂る山道へと変わっていく…
まるで何かを隠そうとするかのように私のパペットがさかんに帰宅を促す。
それには構わず私は遂に、ナビには表示されない空白のエリアに足を踏み入れた…

コミックフラッパーにて連載。同誌にて「70億の針」を描いた
多田乃伸明さんの新連載となります。
人類の未来を守るため、人口まで完全に機械に制御された平和な都市と、
都市の外―「空白地帯」の住人で、都市に対して「革命」を行おうとする人々がいる世界。
映画「ガタカ」や「マトリックス」のような、機械に人間がコントロールされることによって
表向き平和な世界が実現している近未来SFもので、
主人公のニコは、コンピューター管理がもたらす平和の恩恵を何の疑いもせず享受していて、
ある日その平和の舞台裏でシステムの犠牲者となっている人々に出会う、というものです。

img838.jpg

ニコは学校ではいわゆる優等生と呼ばれる女の子。
彼女にとっては簡単すぎる授業を毎日受けさせられることにうんざりし、
奔放な性格であまりシステムに従順ではない友人・シオとの付き合いをやめろなどと
友人関係にまで口やかましく口出しする、胸に着けたiPhoneのような端末に映し出される
猫の姿をしたパペットのクネにもうんざりしながらも
システムによって決められた秩序を乱すような行為をしようとは思わない
よく訓練された少女です。
そんな彼女が、学校である日謎めいた少年に出会ったことから
この平和な都市・エスニシティの裏側を垣間見てしまうことになります。

都市と都市を追放された人々の住む空白地帯の境界に常駐し、
境界を越えようとする者に容赦なく襲い掛かる強力なロボットや、
謎めいた友人・シオから受け取った謎の端末で初めて観た、
人と人との殺し合いに衝撃を受けるニコ。
しかしシステムにとって都合の悪い反社会的なそれらのニコの行為は、
それまで都市の中で優良な者とされていた自身の人権ポイントを容赦なく消耗していきます…

知らず知らずのうちに完全にコンピュータ制御され、平和だけど退屈な、飼いならされた人類。
そして興味本位でタブーに触れてしまい、それまで至れり尽くせりのシステムの中で
のほほんとしていた自分の生活が一転してしまう恐怖。
この作品では「人権ポイント」なる数値をカウントすることで、
0になって都市から追放されてしまう恐怖をチラつかせる仕掛けを施しています。
そしていつもは肉親のように口やかましくしつつも、ニコの求めに応じて情報を集めてくれる
パペットのクネが、自分の警告を無視して人権ポイントをすり減らしていくニコに
その態度を急速に変化させていく様子とか実に良い感じです。

img839.jpg

けれどその点がこういう制御社会の物語の面白さのキモだと思っている私にとっては、
途中で空白地帯の人々の話を挟む展開が微妙にモニョっとしました。
しかしまだまだ物語は序盤。
あえてそのように展開することで違うものを見せようとしているのかもしれないと
ワクワクして期待できる面白さはあります。
銃口を向けられても自分の身に何が起ころうとしているのか理解できない
ニコの平和ボケっぷりは、無人島で人間を見ても警戒しない海鳥みたいで
その態度がイラっとするやら妙にリアルな気もするやら。
次巻も期待して待とうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ