So-net無料ブログ作成
検索選択

ドントクライ、ガール [コメディ]


ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)

  • 作者: ヤマシタ トモコ
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2010/07/09
  • メディア: コミック


服を着ろ!!

全裸 まっ裸 裸族 この世にゃ色々あるけれど…
「たえ子ちゃん!待ってたよ これからよろしくねー」
両親の不手際により、家族と離れて今日から居候することになった父の知人宅。
出迎えてくれたのは、一糸纏わぬ生まれたままのイケメン(31)だった。
「…升田さん 私処女なので男性器を初めて見るのですが」
仮にもこれから居候させて頂く相手。
一女子高生があげられる抗議と言えば、せいぜいそのくらいなものだった…

クロフネZEROにて連載。全1巻。
「BUTTER!!!」や「HER」など、女性向けジャンルから青年誌まで、
幅広い媒体で作品を発表されているヤマシタトモコさんのコミックスをご紹介します。
…と言ってもこの作品。2010年の「このマンガがすごい!」で女子部門の2位を
獲得したマンガで(1位は「HER」)、マンガ好きな方の中では今更感が否めませんが。
読んで面白かったのでまだご存知無い方がいらっしゃれば、ということでご紹介します。

育ちが良くて仕事もできてイケメン…なんだけど、ナゼか家の中では息を吸うが如くに
人前で全裸になる男・升田さん。そんなザンネンなイケメンと、
女子高生でありながら色々あって涙も涸れ果て、独りでそんな男の家に
居候することになってしまった たえ子ちゃん。
ハラスメント入ってる升田さんの奇態に、たえ子ちゃんが努めて冷静を装って
ツッコミまくるというのがこのマンガのつかみとして面白いところ。

img723.jpg

そう聞くと「出オチマンガ」と思われるかもしれませんがしかし、
話の終盤、たえ子が升田の奇態にも慣れ、それまで升田さんの印象と言えば「裸族」
である事以外ほとんど霞んでいたものが、話の流れで升田にとあることをさせてから、
ぐぐーっと大きく変わって一気に結婚にまで漕ぎ付けてしまいます。
それまではひたすらハラスメントに耐え、受けにまわるばかりだった たえ子が、
最終話で見せた息をもつかせぬ升田への攻め!
「女って怖ぇえ…!」
と思ってしまうくらい「その気」になった たえ子はしたたかで、升田を実にあっさりと陥落させるのです。
ここの展開は「HER」でも見せた、アツいんだけど冷静で、しなやかな女性の
心の動きを描写したヤマシタトモコさんの真骨頂というべきところです。

相手が言ってきた自分の知っている下ネタ発言を、脳内で自然とスルーして
カマトトぶってみせる たえ子ちゃんの親友二人も実に女性的。
本当、脳内でこんな駆け引きを自然とやっちゃうんですね~
いやー…これは敵わないわ、と戦慄してしまいました。(;´▽`A``


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ