So-net無料ブログ作成

真・女神転生デビルチルドレン [燃え]


真・女神転生デビルチルドレン (1) (講談社コミックスボンボン)

真・女神転生デビルチルドレン (1) (講談社コミックスボンボン)

  • 作者: 藤異 秀明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: コミック

コール!!

先日ご紹介した「ダンボール戦機」のコミックの作者・藤異さんのWikiを眺めていたら
「児童誌のベルセルク」の異名をとったとされるこのタイトルを見かけ、いてもたってもいられず
即日お取り寄せしてみました。
…いや、すごいですw
コミックボンボンで連載されていたにも関わらず死体の山をもりもり築きあげる暴力表現!
そしてダンボール戦機の時にも増して筋肉モリモリ~でカッコイイデビル&仲魔たち!
しかも私はプレイしたことはないのですが、デビルチルドレンの原作のストーリーとは
キャラの設定から物語の展開自体も所々異なるらしいです。
もうちょっと年齢層上の少年誌に掲載されてもおかしくないんじゃないかな。
それくらい私にとっては衝撃的だった作品をご紹介します。

コミックボンボンにて2000年8月号~2002年9月号まで連載。全5巻。

父は行方不明、母も亡くして東京の家で一人住まいをする
負けん気は強いが非力な小学生の甲斐刹那は、
異界から届けられた悪魔を呼び出す召喚銃(デビライザーガン)を手に入れる。
そこから出てきた悪魔・ケルベロスのクールに、自分が魔界の征服を企む魔王・アゼルに
対抗しうる選ばれし者「デビルチルドレン」であること、そして魔界と人間界は表裏一体の関係で
魔界がアゼルによって支配されると人間界もただでは済まないことを説明し、
刹那はクールの導きによって魔王打倒のため魔界へ。
そして時を同じくして、刹那の友人であり家がお隣で何かと世話を焼いて守ってくれていた女子・
要未来(かなめみらい)と、度々衝突する二人をなだめる心優しきもう一人の友人・高城ゼットも
それぞれの思惑を胸に魔界へとやってくる…
というような物語。
非力な少年が救世主だと言われてホイホイ付いていったら色々大変なメに遭って、
友人達も敵味方になっちゃったりして最後は魔界(世界)を救う成長物語ですね。

img273.jpg

スタートはいかにもな異世界ファンタジーものなのですが、
そこは魔王軍とそれに対抗する反乱軍、それとは別に互いに危ういバランスで
勢力の均衡を保っている3国などがあり、反乱軍に加わった刹那はそこで
過酷な運命を背負ったクールのことを知り、目の前で強力な敵を倒す突破口を開くため
犠牲になる者、かけがえの無い友人さえも失ってしまいます。
この時々のクールや刹那の表情の凄いこと!
絵柄は若干気の抜けた感じのするデフォルメが多い児童誌では珍しい
少年誌ぽい尖った感じで、描き出されるのはファンタジー世界の獣人といった風情の悪魔達の
回復や復活の魔法が存在しない、実に生きるか死ぬかのハードボイルドな日常だったのです。

img274.jpg

そしていくつか見所はあるのですが、個人的には2巻の最後とか凄いですよ。
反乱軍ととある国とが激突する戦場の描写になるのですが、そのダイナミックさもさることながら
大ピンチの際に発動したヒロインの一人・魔王の娘のエレジーの暴走した力が…
戦場を一瞬で支配するインチキ臭い力なのですが、その威力がねっとり
数ページに渡って描かれていて「児童誌のベルセルクといわれたのはこのシーンか…!」
とフシギと笑いがこみ上げてしまいました。(;´▽`A``

他にもエレジー嬢は元々強力な魔力の使い手で、彼女の得意とする
某レビューページ曰く「巨神兵ビーム」が実にカッコいい!
(びーっと光が駆け抜けて、一瞬遅れてその痕が次々と爆発していくアレです)
雲霞の如き敵を1匹で殺しつくし、その死体の山の上で雄たけびをあげる狼男(フェンリル)とかね。
もういちいち燃えるんですよ!

img275.jpg

ただそういう意味では単行本4巻からはそういった暴力・虐殺描写が
なりを潜めてしまうのは残念なところ。
それでも児童誌ではまずお目にかかれない描写力とツボを押さえた展開。
AKIRAっぽいところもありつつもラストまで衝撃とはいきませんでしたが、
正統派のヒロイックファンタジーとして満足いく出来です。
手に入る機会があったら是非読んでみてください。
台湾では1,2を争う人気だったそうですよ。

…それにしても毎巻巻末に読者の児童からのアツイ絵葉書が掲載されているのですが、
いやあ…PTAとかに悪書認定とかされなくて良かったなあ(;´▽`A``


雰囲気だけ読み取れる内容だと思います → 【ニコニコ動画】真・女神転生デビルチルドレン(漫画版)MAD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ