So-net無料ブログ作成
検索選択

でもくらちゃん [コメディ]


でもくらちゃん (リュウコミックス)

でもくらちゃん (リュウコミックス)

  • 作者: なかせ よしみ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/07/18
  • メディア: コミック


いつも一緒の従姉妹・姉妹12人 そろえば最強!そろって無敵!!

このコミックは なかせよしみ氏が1997年から
サークル名「まるちぷるCAFE」にて同人誌で発表している物語が商業誌になったものです
現在でも同人誌即売会「Comitia」などで発表され続けている息の長い作品です

終戦間もない昭和20年 出茂倉家に一組の双子が生まれました
昭和42年 双子は同日にそれぞれまた双子の母となりました
平成に入って この4人はまたまとめて同時に子供を授かりました
しかも今度は全組が三つ子
そして現在―
(本誌内より引用)

出茂倉家の4世帯×3=12人の元気な幼稚園児達が主人公の本作
何から何までそっくりで 髪の毛を結わえている2本のゴムの色で
見分けをしないと判らないほど

12人の女の子にそれぞれ個性を付与せず 一丸となって
郡体生物のように同じ考え方・行動をする様子がこの作品の魅力です
例えば 夏の暑い盛り スーパーでアイスを買う12人
次から次へと全く同じ流れで購入していく姿が 一人の人の一連の挙動を
ぱらぱらマンガをそのまま一枚に描き出したように描かれており
最後にけつまずいて全員がアイスを落としてしまうところまで全く同じ結果を辿ります

12人はコンビネーションもバッチリです
お面の工作ではそれぞれが一つずつお面を作るのではなくて
12の工程を1工程ずつ割り振って 流れ作業で12個のお面を完成させます
誕生日ケーキの回では一斉にナイフを入れると 完全に12等分できるとか
12人が全く同じ動きをする面白さ そしてそんな でもくらちゃん達の行動に
毎回四苦八苦させられる幼稚園の先生たち 偶然出あってぎょっとする人々

img057.jpg
12人が一斉に進軍wする様子を観るだけでも面白い
氏はSF的要素を取り入れた作品も多く発表されていて
でもくらちゃんもコミカルかつロジカルな描き方をしているのも大きな魅力です

親しくお話をさせていただいたことは無いのですが
同人誌即売会で氏のサークルに伺うと
訪ねてくれた人がきちんと本を吟味して購入を検討できるように
とても細やかな配慮をされていらっしゃる姿が毎回拝見できます
Pixivで氏の作品も拝見でき
Comic ZINでもなかせ氏の同人誌を購入することができますが
機会があればぜひ一度即売会で直に訪ねてみてはいかがでしょうか

なかせよしみ氏のHP → なかせっとActivities

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ