So-net無料ブログ作成
検索選択

COMITIA97 同人誌感想3 [同人誌即売会]

コミティア同人誌紹介3回目でございますよ。
今回はティアズマガジンでレビューが掲載されたことで知ったサークルさん多数。
毎回新しいサークルさんを知ることができます。
それではご紹介してまいりましょう!


÷い人

img455.jpg
ある姫君のお話 上

表紙が綺麗で思わず足を止めたサークルさん。
シリーズの続き物で描いている「モルポナ」という西洋ファンタジー風の国を主な舞台とした
ハートフルな物語…なのかな?今回はそのシリーズに出て来るモルポナの隣国・ガザの姫君に
スポットをあてた外伝的物語なのだそうです。
「無骨な姫君」と父王にあだなされるほど社交界に興味が無く、土いじりが大好きなお姫様。
しかしそんな彼女がモルポナの王の元に嫁ぐこととなり、政略結婚に不満たらたらながら
モルポナにやってきます。堅物の父王に育てられた姫は、かつては浮名を流した
「西南五カ国一のおっとこまえ」の異名を誇る軟派なモルポナ王に反発するが…
表紙の絵柄どおりの可愛らしい物語。調子の良い王に気を許すまいと警戒する姫に、
しかし王がこの地で下々の者にまで慕われていることを知り、彼女が自分の国から持ってきた
ひよこ豆の苗と同様に段々とモルポナの地を受け容れていく流れが何ともいい感じ。
下巻は10月頃の発行を予定しているそうで楽しみです。



恐竜ランド

img456.jpg
ゴールデンタイム

ティアズマガジンでレビューされていたので立ち寄ってみました。
タイトル「ゴールデンタイム」で2色刷り、1色は黒でもう1色は「黄」…
お話はある日突然おしっこが止まらなくなってしまった女の子・サトミちゃんの恋物語!w
サトミの親友ミスズちゃんと、サトミの憧れの男子・葉加瀬二郎君を巻き込んで、
ほとばしり続けるサトミちゃんの恋心と下半身の行方は如何に…!?
あふれ出した尿びたしになった建物の屋上を「黄昏の草原を行くようだ」
とか、金色の野に降り立つ某風の谷の伝説にもっていく力技とかとにかくノンストップで
バカバカしさ全開で展開されるギャグマンガでございました。

こちらで通販されているようですよ



MARU PRODUCTION

img457.jpgimg458.jpg
img459.jpgimg460.jpg
海防夜話(はいふぉんやわ)
みせらに 01~03


6月に「ストレニュアス・ライフ」を発売した丸山薫さんのサークルです。
これまたティアズマガジンでレビュー記事があったので伺ってみました。
全てフルカラーの同人誌でイラストや物語が掲載されています。
絵本風の塗りで総天然色でかかれるものもあれば、殆どモノクロなんだけれど
ポイントを絞ってエメラルドグリーンだけ色がつけられているもの、
夢の中のものはカラーなんだけど、起きるとモノクロにページになるなど、
色使いがまずは目を引く内容でした。それとストレニュアス・ライフにも掲載された
中華風の凝った意匠であるとか、北欧風の地に住む男の子と女の子のカップルが
オーロラ観にいき、割りとって味わってみる話などちょっと不思議で可愛らしい物語が収められています。
個人的にはストレニュアス・ライフよりもキャラクターに焦点があたっていて好みだな~

サイトの情報を拝見すると、既刊は通販していたみたいですが今は在庫切れのようですね…(;´▽`A``



panpanya

img461.jpg
完全商店街

これまたティアズマガジンで気になったので伺ってみたサークルさん。
おかっぱ頭の可愛らしい女の子に比してどよんと不気味さを感じさせるやたら写実的な背景。
まるで憂鬱な夢の中を延々歩かされているかのような雰囲気だけど、お話は飽くまでただのお使い。
何の気なしに母親に買い物を頼まれた少女は、買い物メモを片手に商店街へ…
順調に買い物を進めるが、最後の一つだけどう見ても日本語じゃない言語で書いてあって
それがなんなのか判らない…。
商店街の人たちに聞いても首を捻るばかりで途方に暮れるが、そんな時どんな物でも揃うという
「完全商店街」の話を聞きつけ、少女はそこへ向うおうとしている奇妙な二人組みを追って
見知らぬ街角を延々と彷徨っていくことになる…
もうなんていうか、丸尾末広さんの少女椿の最後の辺りのような、ひたすら淀んだ妖しげな
町の風景がひたすら描かれていきます。
たどり着いた完全商店街には所狭しと昭和の時代に見かけたような古めかしい看板が建ち並び、
モノが雑然と積みあがっている間を抜けていくような雰囲気。
大いに読んでいるこちらを不安定な気分にさせてくれる不気味さとノスタルジーを感じさせてくれます。
しかしヒロインの少女は迷って困る顔はするものの怖がる様子は無く淡々と
目指す買い物の品を探して彷徨うだけ、という…なんともアクの強い物語でございました。



元町海岸通り

img462.jpg
地獄…落ちそめし野郎ども…

今回のティアズマガジンのイラストを描いた西村ツチカさんとオノマトペ大臣さんのサークル。
これまたティアズマガジンにてレビューされていた同人誌を買い求めてみました。
神戸から単身、漫画家になる為に上京してきた女の子と、彼女と家をシェアして暮らしている
6人の野郎どもとのズボラ生活を描く作品集。
7人でシェアするのでよくブレーカーが落ち、入浴中だった女の子がガスの電源を入れなおすために
人が居ないのを見計らって全裸で軽快に部屋を横切る様はなんというかめんどくささが恥じらいを
上回るこの漫画を象徴しているような掴み。…ついでに住人の一人(男)にそれを見られるのだが、
その男性も平然としたもので風呂場の中に電源ボタンがあるよと教え、女の子は「そうだったのかぁ~」
てへへ~ってかんじで終わる。この全身から立ち昇るズボラ感がなんともいえない魅力。
もうとにかくズボラ極まるお話が目白押し。
Pixivに作品ごとに公開されているようなのでご覧になってみてくださいな。

らくがき漫画 | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/10025070
ONE PIECE | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/10640259
運動不足 | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/10996442
アルバイト | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/11886600
だらしな日記 | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/13567700
だらしな日記 | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/15210717
だらしな日記 | 西村ツチカ [pixiv] http://p.tl/i/17034489



キノコ灯

img463.jpgimg464.jpg
さえもだ
突然ガードレール


ティアズマガジンにて読者のハガキ投票TOPになった突然ガードレールを見に伺ってみました。
この2冊はそれぞれ独立していますが、舞台・キャラクターを共有した物語になっています。
都内某所の美大に通う、非モテでオタクな仲良し3人組が、それぞれに非オタの
普通の女子と繰り広げるイタくて切ない青春物語。
広島弁や山口弁で喋るキャラクターたちの会話とか「とろける鉄工所」などで人気の
野村宗弘さんの漫画のような素朴さとか勢いとか感じられてすごくイイ。
さえもだは3人組の一人七尾喜一と、彼が密かに恋している
同じ大学に通ういとこのモッコちゃんとの物語。
ずっと昔から仲良しで同じ大学にも通って、(勝手に)向うも俺のこと実は好きなんじゃね?
とか淡い期待を抱いていたところが、ある日モッコの隣に見知らぬ男が居るのを見かけて…
ショックで悶えに悶えまくり、二人の仲間にも思わず当り散らして何となく気まずくなってしまう喜一。
果たしてこの恋と友情の行方は…?
突然ガードレールは3人組の一人、3人の中では大柄な山本修史の物語。
小学校時代自分をいじめに苛め抜いてきて彼の女性不信の原因ともなったトラウマ女子・
阿武美晴(あんのみはる)。小学校卒業の日、校舎裏で実は修史をいじめてたのは好きだったからと
美晴に告白された修史はあまりのショックで錯乱し、思わず用心のため後ろ手に持っていたバットで
美晴を殴り倒してしまう。
…それから月日は流れ、3人組は同人誌即売会で美晴と再会する。
美晴は修史のことをすっかり忘れてしまっているようで、
それとは知らず美晴が修史を突き飛ばしてしまった縁で心ならずもメル友になってしまった修史。
修史は美晴にそれとは告げることなくこのまま他人として生きていくのか…?

いずれもこう…いつもは3次元の女なんていらねえ!と威勢よく叫んでいるような3人組が、
それぞれにうじうじぐだぐだすっかり参って、それを残りの2人が後悔の無いように
アシストしていく青春劇はなんとも清清しい!
突然ガードレールはAmazonでの委託、さえもだはダウンロード販売をされているそうなので、
ご興味があればご覧になってみると良いと思いますよ。



ABXXX

img465.jpgimg466.jpg
LOTUS
【夢中】IN A DELIRIUM


これまたティアズマガジンのレビューから伺ってみたサークルさん。
新刊のLOTUSは、東京で一人暮らしをしながら大学に通うかなえの部屋に、
実家のある地元から高校時代に親しかった友人のあっちゃんが尋ねてくるお話。
東京に仕事ができて出張してきたというあっちゃんは、そのままかなえの部屋に滞在することになり、
2人はかなえが上京したあとの地元の話で盛り上がる。
しかしあっちゃんはどことなくかなえにわだかまりを持っているようで…
要は八つ当たりなんだろうけれど、あっちゃんの抱える闇を全て受け止め
タイトルどおりどれだけ責められても赦しつづけるかなえという存在がなんともすごい。
汚れた沼にも美しく咲く睡蓮のように、ともに穢れそれでも自分を癒してくれる存在。
お人よしというにはあまりにできすぎな気はしないでもないですが、
でも2人の関係に羨望を隠せないのです。

【夢中】IN A DELIRIUMは今をときめくアイドル・笘篠ミキが、
彼女をブレイクさせるきっかけになったとある破天荒なプロデューサーとの絆を描く物語。
それまでの彼女は自分のちょっとだけうまい歌唱力にたよる大人しくて華の無い
地味系シンガーだったのだけれど、大舞台で歌詞がトぶという大失態を演じてから
ほぼ会社に見放されてしまったミキを拾ったのが伝説のバンドのトラックメーカー岩清水。
後が無くなったミキは次々と今までやったことの無いパフォーマンスをやらされるハメになり、
それはやがて彼女の大人数の前でアガってしまう体質や、自分の固定されたイメージの殻を
破るきっかけになっていった…
自分を変えるきっかけをくれる人のいかに大切なことか。
それは往々にして自分とは正反対の、受け入れ難い人物だったりするのだけれど、
それを受け容れられる柔軟さを自分もいつももっていたいなあなんて、
微妙に自分に突き刺さったお話でございました。

新刊のLOTUSは著者のサイトのほうでお試しが数ページアップされていますよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ