So-net無料ブログ作成

COMITIA100 同人誌感想8 [同人誌即売会]

img798.jpg
即売会名: コミティア100
開催日: 2012/5/5
メディア: コミック










同人誌紹介8回目となります。
今週中にはひと通りご紹介できそうな感じ。


アルパカ牧場
img861.jpgimg862.jpg
恋愛メガホン
子供の頃神社の神様の犬を助けたお礼に動物と話すことの出来る能力を貰った ちより。
優しい性格で動物には好かれるけれど、反面他人に対しては「恥ずかしがり屋で人見知りで口下手」な性格が災いして友だちがほとんどできない。
そんなちよりがこの春から高校生になり、相変わらずの性格の彼女は何の因果か知らない金髪男子・桐矢君と二人で生き物係に。持ち前の人見知りを発揮して始めはおどおどしていたけれど、「動物と話せる」ちよりの能力を知って忌避するどころかすっかり打ち解けた彼の人懐っこい性格に、やがて仄かな好意を寄せるように。
彼と一緒にいることで充実感に満たされながらも、今までの自分に自信が持てずにどうしてもそれ以上踏み出せないちより。そんな自分の感情を持て余していたある日、ちよりは自分が動物と話せなくなっていることに気づいて…

今回ティアズマガジンで見本誌読書会1位に選ばれた作品がこちら。
心なしか京アニぽい柔らかい絵柄がすごくいい雰囲気のラブコメディですね~
それまで言葉の通う動物たちと、言ってしまえば自分の殻に閉じこもっていた女の子が、恋を知ることで外へと踏み出していく様子を描いています。
「言葉が話せなくなる」ということが、筋は異なるけれど魔女の宅急便を彷彿とさせ、子供の頃にもっていた何かを失って一歩成長していくメタファーとして良いなあと思うんですよね。ラストシーンの力強く脱皮する彼女の言葉も素敵。

とらのあなに委託されているようですよ。



まるちぷるCAFE
img863.jpgimg864.jpg
ふうすい
陰陽五行で運勢の良い方角を見つけるとかいうよりも、どこか呪術的な、陰陽師的な風水の能力でもって無生物に命を吹き込みそれを使役する町中のお騒がせドタバタ3人娘たちの物語。
「んんー?この3人、どこかで見たことがあるような…」
それもそのハズ、以前は幼稚園児頃の幼い3人だったけれど、描き手であるなかせよしみさんが「でもくらちゃん」シリーズを描いていた頃に合間に挟まっていたふうすいガールたちが女子高生になった姿なのです。なっつかしぃ~
類まれなる風水の能力を持つ花音(かお)に、その場の思いつきでところ構わず風水を依頼する五月(さつき)、そして二人が巻き起こす騒動が自分たちを増々周囲から浮いた存在にしていることにいつもハラハラしている苦労人の智恵。以前はほとんど3人がひとかたまりになって動いていましたが、高校生ともなると周囲との人間関係が気になってくるもので…智恵は花音の風水の力が他の人たちに少しでも好意をもって受け入れてもらえればと、風水を使った失せ物探しを請け負うことに。
主に五月のせいで用途にこそ難はあるが、風水の力は確かな花音の能力をもって人助けが出来れば…そんな淡い智恵の思惑通りにいくわけもなく、事態は思わぬ(ある意味予想通りの)方向へ…
虫歯を治療するのに発破を使うような派手さは相変わらず。
この本単独でも楽しめますが、3人が幼児だった頃の物語も読んでいると、より楽しめると思いますよ。

ComicZINにて委託されています。

【既刊感想】
高速ぷるん3
TECH MATES Panorama/チャリ行き東海道
電柱幻想
うっちー3LDK クロニクル
私と母と私のまんが 漫画の先生外伝
TECH MATES Flowers
ひぃあうぃーごう!!/10年目のマチコ/高速ぷるん1
でもくらちゃん



キャーとか信吉とか茶屋とか
img865.jpgimg866.jpg
黄金の百合咲く宿
普段はそれぞれ別々のサークルで活躍されているキャーさんと信吉さん合同の百合もの同人誌。
冒頭、頭のネジが一本どっかいったようなぼんやりクレバー少女と、色恋には隙だらけのクレバー少女につく悪い虫を強烈に排除する武闘派少女の二人が、微妙に噛み合わない、でも一緒にいれて幸せ~なコメディ色の強いお話をキャーさんが展開したかと思えば、信吉さんはボーイッシュでどこか女子力低めな女性が、うなじが綺麗な職場の小悪魔系女性に振り回されてどぎまぎする話を描き、そして最後には再びキャーさんが今度はお嬢様学校の二人のSっ娘が互いに惹かれあいながらも丁々発止の主導権争いを繰り広げるお話と、なんていうか信吉さんが正統派百合という真っ直ぐな一本の柱をたて、その周りをキャーさんが螺旋状に回っているような、そんな組み合わせの妙が面白い合同誌となっています。
一番笑ったのは最初のキャーさんの4コマだなあ。言葉遊び的なテンポの良いセリフがポンポンポンと出るのが巧い。
逆に信吉さんの描く一見落ち着いた大人の女風の女性が、ぺろりと出した舌のなんと艶かしいことか…!
本はピンクで角が丸くカットされた可愛らしいデザインなのですが、中身はそれぞれヒトクセあって面白かったですよ。

信吉さんのウェブページから通販を受け付けているようですよ。

【既刊感想】(キャーさん発行のものです)
ケーキを食べてる場合じゃない

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ