So-net無料ブログ作成

チェリーブロッサム! [コメディ]


チェリーブロッサム! (1) (まんがタイムKRコミックス)

チェリーブロッサム! (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: 茶菓山 しん太
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2011/07/27
  • メディア: コミック


「やたらめったら種を蒔く男は最低よ!?」
「アンタの発想が一番最低だよ!!」


新入生の高校1年、日吉大咲(ひよしだいさく)は花をこよなく愛す草食系男子。
しかし彼が入部した園芸部には2人の困った先輩たちがいて…?

本日はここ最近の私の嗜好では珍しい、ヒロイン達に振り回されるヘタレ男子系4コマをご紹介。
マンガレビューサイト「たまごまごごはん」さんのレビューを拝見して買ってみました。
さすが たまごまごさん。面白おかしく、しかもツボを押さえたレビューを書かれるなあ(;´▽`A``
マンガを拝見したところ面白かったので、こちらでもご紹介してみますね。
よろしければお付き合いくださいませ~ヽ(‘ ∇‘ )ノ

まんがタイムきららにて連載。
まずこのマンガのどこに私がおかしみを見つけたかというと、それは「下ネタ」でございます!(;´▽`A``
このシモってところがミソで、いわゆる主人公に想いを寄せる美少女達がわらわらやってきて
とっかえひっかえするラブコメではなくて、基本主人公は先輩たちにからかわれる役であり、
ツッコミ要因である点がカラッとしていて単純に笑えるというか、いきなり初対面から
頬を染めて登場する女の子なんていねぇよ、とかヒネた大人になってしまった私が
安心して読めるというか。
金髪・ポニーテールの元気少女の園芸部部長・綱島火文(つなしまひふみ)は
脳筋(脳みそ筋肉)でボインな天然系。
一方で副部長の大倉山ゆうは四六時中エロい事ばかりを考えているお嬢様で、
なにかというと大咲にまるで厄介なおっさんのような下ネタをぶつけたり
わざとブルマ姿で登場して大咲の反応を楽しんだりするキャラクター。
それこそ大咲が園芸部を初めて訪れた際には、花に水をやっていたハズの二人が
エスカレートして水を掛け合って遊んでいたところに出くわして
二人の濡れスケ姿にビックリさせられたり、ダメ押しで ゆうが興奮してる?などと質問して
大咲の動揺を誘いニヨニヨしたりと、いきなり先輩二人のペースに巻き込まれてしまいます。
恋愛ものみたいなめんどくさい駆け引きの無いカラっとしたやり取りが終始気楽で、
しかも顔を真っ赤にしたり鼻血をたらしながらも必死にツッコミ続ける
草食系な大咲くんが面白いわけです。
実際にこういう立場だったら多分1日ともたないだろうなあ…(;´▽`A``

img361.jpg

舞台は主に園芸部がメインですが、すっかり大咲くんを赤面させることが
面白くなっちゃった ゆうと火文の他に、火文を越えるボインの持ち主であり
基本めんどくさがりな園芸部の顧問・新丸子先生、そして絵に描いたような幼馴染キャラに、
異常なほど兄への執着を示す大咲の妹など、もう見事に大咲の周りは
ハーレムっぽい状況なわけですが、やっぱりニブちんでもある大咲には幼馴染の恋心や、
こっそり妹もののエロ雑誌を兄の部屋の机に置いて兄の反応を盗み聞きする妹の、
歪んだ恋愛感情には気づかないというおヤクソク。
二人の先輩たちが唐突にバカやりだしたり、成り行きで各々水鉄砲を抱えて始まる
サバイバルゲームなど、終始物語がハイテンションなのもいいと思いますね。

img362.jpg

ラブコメに食傷気味な人にも、女の子たちばかりの日常系4コマに少し飽きた方にも
この逆セクハラな4コマは面白いんじゃないかと思いますよ。


茶菓山しん太さんのHP → 梅旅籠

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ