So-net無料ブログ作成
検索選択

C80 コミックマーケット 同人誌感想2 [同人誌即売会]

同人誌紹介2回目です。
ここ2年ほどアニメを殆ど観ていない私にとって、同人誌即売会にかける力の比重は
実はマンガやアニメの二次創作が多いコミケよりも事前の知識が全く必要の無い
創作系のCOMITIAに大きく傾いています。
なので必然、コミケは創作系の方々が参加される3日目のみに限られ
私の目当ての創作系のサークルに限って言えばCOMITIAの方が多いのです。
しかしながら…今回廻ってみて感じたことは、私の知らなかった
面白そうな作品を出品されているサークルの多いこと多いこと…
これからご紹介するサークルさんの中にも多分に含まれていて、
改めてコミケの懐の深さを思い知らされました。
うう…こんな面白い本を出すサークルさんならお試しに1冊、
なんてケチくさいこと言わず既刊全部買っておけばよかった… なんて後悔すること多く。
でもそうしているとあっという間に軍資金は尽きてしまうんですよねー
難しいなあ…

と、それでは今回もギリギリ更新でございます。どうぞー

Plastic Age
img388.jpg
時間がない!!

まんがタイム系の雑誌で「紫乃先生〆切前!」などの4コマ系を連載されている
王嶋環さんのサークルです。
前回のコミケの直後にマンガ専門店で購入した「腐道」が大変面白かったので
今回はサークルに行ってみました。
新刊は冬に上巻を販売したらしいマンガの下巻。
元々まんがタイムオリジナルという漫画雑誌で連載された作品で、
事情は分かりませんが「腐道」と同じく単行本化されなかったために
同人誌で出したというものだそうです。
とあるWeb系デザイン会社に勤めるアラサー突入直前の独身・彼氏ナシのウェブデザイナー
井深由良さん(29)を主人公にして、その会社で勤める同僚たちとの恋あり、笑いありの4コマ。
特に私服OKの会社でも常にスーツ姿のメガネ男子・松下君が、密かに由良さんのことが好きなのに
照れ隠しからかイラん一言を言ってしまい、それとは知らない由良さんにどつきまくられるという
オチが多く、フォローのつもりで言った一言も由良さんに悪口と勘違いされて結局どつかれてしまったり
そんなニブい由良さんと哀しき片想いをし続ける松下君をくっつけようと時に生暖かく、時に面白半分で
様々なセッティングをしたりするやりとりが非常に面白い!
これ、なんで単行本化しなかったんだろうなあ(;´▽`A``
取引先の相手がイケメンだと急にヤル気を出したり、逆に由良さんが適齢期の独身女性だと知った
ウェディング会社の取引先から結婚式の割引券を貰って落ち込んだり、仕事が終わらず
皆終電ギリギリの中、特に何日も家に帰れない松下君は「君の家は会社」と言われてしまったり…
著者の王嶋さんは自身そういった会社にお勤めになった経験があるらしく、
弁当ネタとか、定時が何時なのかみんな思い出せないとか、細かいネタがいちいち面白かったです。

とらのあなで通販ができるようですよ



パンツがあればいーのだ。
img389.jpg
おたくのヨメちゃん 第1.5集

マンガレビューサイト「マンガがあればいーのだ。」の管理人たかすぃさんが
一般人のヨメさんを迎え、娘さんと共に暮らす「オタクが普通のヨメさんと結婚」もの
…というか中国嫁日記といいなんていうかただひたすら羨ましい限りですね。
さて、昨年のコミケで第1集を発行されてからその続編ということになるのですが、
一応1.5と銘打たれているのは「2と冠するには1を超えてなければならぬ」という
こだわりからくるものらしく、特に1の増補改訂版とかそういうわけではないようです。
今回は2歳になって言葉も喋るようになった娘ちゃんにベタボレなたかすぃさんが
存分に描かれていたり、こういう本では恒例の「同人誌に描かれたヨメさんの反応」ネタ、
そして何より個人的に驚愕したのが、ヨメちゃんの洗濯物干しを手伝ったたかすぃさんが、
ふと洗濯物の中から見つけたあるものに対して起こした行動ネタ…お、おおぅ
これ、描いてだいじょぶなのか?(;´▽`A``



ロボいぬ計画と紙の森
img390.jpg
STARLET

会場で偶然お見かけしたサークルさん。
絵本のような優しい絵柄で短編を2本収録しています。
そのうちの1本「さいごのロボット2」は、人々のためになるロボットを目指していたものの、
戦争のために心ならずも人殺しのロボットを開発し、終戦後に遠い星に島流しにされた
とある偏屈な博士のお話。
彼はそこで料理が作れるロボットや、掃除ができるロボットなどをつくるものの、
やっぱり自分が作ったものだけにその寂しさを埋めることはできなかった。
「人間のように完全に自律したロボットは創れないものか…?」
悩んだ末に彼が思いついたロボットとは…
絵本のようでいてどこかチクっと皮肉的なラストを迎える作品でした。
もう1作の「白と黒」は、いわゆる人種差別的な問題を扱った一作。
とはいえ絵柄も手伝って堅苦しいものではなく、ただ最後にいじめられた黒い姿の友人が、
皆と同じ白い姿の主人公に言った言葉が胸を打ちます。
サイトの方に過去作なども掲載されているので、ご興味があればどうぞ。


まるちーず
img391.jpg
うひょひょねこみみ10

こちらも会場で偶然お見かけしたサークルさんです。
スペースの装飾に懐かしの女の子のキャラクターが描いてあって
それがびびびーっときたので一冊購入してきました。
メガドライブで昔発売されたモンスターワールド4のキャラデザをされた方らしく、
この柔らかい絵柄とアラビア~んな服のアーシャを描いた方だったんですね。
うわー懐かしい!
現在は「ぷちえヴぁ ぼくら探検同好会」という単行本を発売されたり、
同人誌印刷などの大手・ポプルス印刷のキャラクターイラストなど、
個人でイラストのお仕事を請け負ってらっしゃるようです。
そして今回購入したのはプリンタ本。
うひょねこ団というネコミミ尻尾の生えた猫を擬人化した3匹の女の子が出てきて
ボスとコブンのゆる~い面白おかしいやりとりを描くもの。
今回はあまりの暑さに暑気払いをしようとあれこれと試しては失敗し…を繰り返すもの。
いや~ テイルコンチェルトとかゆるユルにゃー!!とか大好きな私には正にストライクでした。うう…可愛い。

次回は8/21のCOMITIAに参加される予定であるほか、
メールで直接通販について問い合わせることができるそうですよ。



まるほー企画
img392.jpg
ミッシング★スター

あれ?…んんー? なんか懐かしい感じが…
と、その絵柄に思わず足を止めた田川滋さんのサークル。
この本は1984年に少年KING夏の増刊号に掲載されたマンガらしく、
その後に著者さんのサイトを拝見したところ、ああやっぱり…
学研のマンガとかを描かれていた方かあと出会わせてくれたコミケに感謝しました。
少年KINGなどで昔連載されたマンガを同人誌として販売されているらしく、
私の中のSFとイメージが近くて心をわしづかみにされた1作を購入しました。
20ページの読みきり作品で、とある電気店でお盆の間店番をしている少年の店に
謎の少女がテレビの修理を依頼しにやってくるというボーイミーツガールもの。
修理をしについていくとそこはゴミ集積場のような場所で、何故かスペースシャトルのような
頭が突き出したロケットのようなものの中に導かれる。
その後も度々少年を呼び出しては色々な電化製品の修理を依頼する少女。
彼女の目的とは…
その他ミッシング★スターを描いていた頃の思い出を書いていて、
アニメ化はされずにお蔵入りになってしまった「拝啓!ゴジラくん」の
キャラクター設定資料や、少年KINGで連載した野球マンガの話とか
興味深いお話も載っていました。あーこの絵柄、このお話…
当時田川滋さんのお名前を知っていた、というわけではないのだけれど
私の幼少時代をシゲキする作家さんに出会えたことはなんとも嬉しいことでした。
ブログによると来週のCOMITIAにも参加されるようなので、
次回は是非残りの既刊も購入させて頂こうと画策しております。



みかんの星
img393.jpgimg395.jpg
isora 3.0
となりの801ちゃん未収録作品集1地球光 / 2月光蝶

激しいBL属性を持つおたくの801ちゃんと結婚したおたく男子の4コマ
「となりの801ちゃん」でおなじみの小島アジコさんのサークル。
未収録作品集は前回冬のコミケで発行されていて、新刊はisoraという801ちゃんとは
また異なるテイストの1ページマンガの作品集でした。
801ちゃんの作品集についてはいつものあのカンジ(おざなりだな(;´▽`A``)なのですが、
チベくんとの絡みよりもどちらかというと801ちゃんのオタ仲間の腐女子さんたちと
盛り上がっているマンガが多め。なのでかなり暴走している801ちゃんが見られます。
そしてisoraの方は腐女子ではなくメンヘラな少女達の
ハイテンションギャグもの。「リスカ 大好きです!」といきなりキラキラした笑顔で
教室でカミングアウトする少女とか、やたらめったら ちんこちんこ言う下ネタも多い。
こういうマンガも描くんだなあw なんか、「反動」なのでしょうか(;´▽`A``

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ