So-net無料ブログ作成
検索選択

C80 コミックマーケット 同人誌感想1 [同人誌即売会]

img404.jpg即売会名:C80 コミックマーケット
開催日: 2011/08/12~14
メディア: コミック







どひー(伊東岳彦調) 今回も暑かった!
前回冬のコミケの時は真反対のこと言ってるのが自分で滑稽です。
メチャクチャ暑いかメチャクチャ寒いかしかないんですね、コミケは。
今回も私は3日目のみでしたが参加してまいりました。
睡眠時間はたっぷり設けたのですが興奮で途中で目が覚めてからなかなか寝付けず、
眠気はそれほどでも無かったのは幸いでしたがやはり熱中症との闘いでした。
入場するまでの間の待機列で、目の前のおじさんが他県から高速飛ばす強行軍な上、
3日間フルで参加して昨日は寝てない…みたいな話をされていて、
度々眠気に負けるのか膝から崩れ落ちたりしてヒヤヒヤものでした(;´▽`A``
いやあホント…体調だけは万全じゃないとマズいです。コミケだけは…

それでは今回も更新時間ギリギリで同人誌をご紹介していきますよ~


キャンパス日記家
img375.jpg
アオイ同人少女と島本さん

なんと今回は島本和彦先生のサークルは落選されたそうで…orz
しかーし、まだ一本木蛮さんのサークルがある!…というわけで、
Webマンガアクション堂にて80年代の同人少女を描いた「同人少女JB」を連載中の
一本木蛮さんの同人誌をご紹介します!
同人少女JBと言えば、兄ィと慕う島本先生とはその成り立ちの経緯から
切っても切れない作品なわけですが、今回はそんな蛮さんと島本先生との
普段のやり取りや、心を許している蛮さんに対してだから見せる島本先生の
本音の部分などが赤裸々に語られています。
蛮さんに「ムネの大きい女のコと小さい女のコ…どっちが好きなの?!」
と詰問されて赤面しながら「そりゃあ…わたしは女性の胸は●●い方がいいですよ…」
と何故か敬語で答える島本先生とか、若かりし頃他県からやってきた女性のファンを
事務所に泊めて夜中にトランプして何事も無く翌日帰した、なんていう純情っぷり!
そして個人的に大変嬉しかったのが、島本先生の描き下ろしエピソードが掲載されている点。
島本さんの事務所に入った新人アシスタントを、彼が憧れている蛮さんに引き合わせた時の
エピソードに爆笑してしまいました。自分の憧れの人にアレされたらそりゃあ怯えるさ!

その他にも同人少女JBの舞台となる80年代の背景の資料集めに四苦八苦する蛮さんと
アシスタントのギソンさんのドタバタっぷりが描かれたマンガも掲載されていました。
コメディチックなんだけれど、どこまでもそのリアリティにこだわる姿勢に改めて
漫画家さんへの敬意を感じたりしました。

島本先生がサイトをブログに移行されたようなのですが、そこから行ける通販ページにて
前回蛮さんが出した同人誌が買えるようですよ。ご興味があれば是非!



満月亭
img376.jpg
のひめにぎたま

近くに山を臨むとある広島県の町を舞台に、速坂神社の神様ハヤサカハナノヒメ(のひめ)と
ごく普通の小学生姉弟との交流を描く物語。いや~1年ぶりですね。待ってました!
著者の満月亭さかなさんは物語の舞台ともなっている広島県からコミケに参加するため
片道15時間かけて車で来られているそうで…お帰りも15時間ですか。いやすごいですね(;´▽`A``
さて、今回の物語は姉弟のお父さんが経営するラーメン店でのお話です。
決して落ちてはいないのに、自分の作るラーメンの味に悩むお父さん。
本好きなためラーメンの知識はあるけど、生まれてこの方食べたことが無いという のひめさんが
お父さんのラーメンを食べにやってくるのですが…
今回もまたシーンの転調が巧くてとても良かったですよ。
なんていうかな…宮崎駿さんの見せ場みたいなぶわわわわーっていう感じ。
(伝わるでしょうか(;´▽`A``)
どんぶりが増えた瞬間とか感動しちゃいましたね。
さかなさんが4年通った独特のラーメンを出す店の大将に漫画化のOKを貰って世に出た作品だそうで、
その出会いからOKを貰うまでの周到なさかなさんの一面が見られるエピソードも読み応えありますよ。
かみちゅ!だけでなく、ラーメン好きな人も是非読んで欲しいなあw

とらのあなで通販してるみたいですよ!


友情出演
img377.jpgimg378.jpg
冬の情景
勇者になりたいゴブリンで小話

前回のコミケで個人的にヒットしたサークルさんをまたお見かけしたので購入してみました。
Webサイトの表記が無いので詳細は判らないのですが、複数人でやられている
サークルさんのようですね。

「冬の情景」は奥付を見ると冬コミの時の既刊のようです。
フルカラーで8ページのマンガが掲載されています。
とある冬の日、冷たい雨が降りだして雨宿りする高校生くらいの女の子と、
自分の傘を子供に譲って自分は雨宿りしている女の子に興味をもち、
雨宿りしている風を装って彼女を観察する同い年くらいの男の子の出会いの物語。
重く垂れ込めた冬の空からしとしとと降る雨と静けさの雰囲気がうまくて、
雰囲気ものではありますが、その情景と女の子の素朴なあどけなさが可愛い
良い雰囲気のお話でした。

「勇者になりたいゴブリンで小話」は、とある異常に力持ちのゴブリンのコメディ。
強力なドラゴン退治を買って出た、勇者に憧れる少年然としたゴブリンが持つ武器とは…
絵こそ荒削りなものの、とにかく2ページ目に愕然。
そしてなぜそうなったかを描いた3ページ目で笑える既存の英雄譚を逆手に取った見事なアイディア。
いやあいいなあ…!やっぱりページ数は少ないけど、見事に一発かまされました。



まるちぷるCAFE
img379.jpgimg380.jpg
TECH MATES Panorama
チャリ行き東海道

夢があってちょっと面白い未来の科学の物語を提示してくれる なかせよしみさんのサークルです。
今回はいつものヘンテコ未来ロボのお話が収録されたTECH MATESと対照的に、
ちょっと毛色の異なるチャリ行き東海道もまた面白かったです。
これは なかせさんがまだ大阪の建築会社に勤めていた1●年前、GWの5連休を使って
ふと東海道を自転車で辿ってみようと思い立った時のエピソードです。
京都の三条大橋から東京の日本橋まで東海道53次の旅。
道々飯ごうを炊いて野宿もしながらの自転車旅行。
悪天候やトラブルに揉まれながら北へ北へ… いやあやっぱり色々あるんですね。
先日読んだ吉本浩二さんの旅行記を思い出してそんな武勇伝を持つなかせさんが羨ましいような、かといってやろうというところまではいかないような…
グズグズしてる私のことはとりあえず置くとして、とにもかくにも旅はやっぱり
良い思い出になると同時に、何か視野を一回り拡げてくれるもののようですね。

今回の2冊はComicZINに委託予定だそうですよ。



青稀GALLERY
img381.jpg
ねこぐるいの休日

最近商業誌で「あねちゅう!」の単行本も発行された青稀シンさんの同人誌です。
拝見しましたが、ねこぐるいシリーズの美奈子さんがそっくりそのまま愛玩対象を
猫から弟に変更したマンガになっていて、あのノンストップなアヘ顔がそのまま
商業ベースで発行されたことに思わず吹いてしまいました。いや…GJ(;´▽`A``
さて、今回の本はいつもの美奈子さんにライバル登場!?
学校卒業以来久々に会った女友達二人とファミレスで近況を報告しあう3人。
当然美奈子さんは目の中に入れても痛くない、むしろ私を猫(キミ)の瞳の中に入れて!(謎)
というくらい溺愛するにゃんこを飼いはじめた事を興奮気味に語るのですが、
一方の友人が「私は犬を飼ってる」と言い出して…
よくある猫と犬、どっちが可愛い!?バトルなのですが、興奮しだした美奈子さんが
いつものアレを発動してからのヒートアップと友人のどんでん返しが凄まじいことに(;´▽`A``

今回の本は小部数で委託は考えていないそうです。
8/21のCOMITIAに持ち込む分がラストチャンスだそうですよ。
それも難しかったら、8/27に明治大学で開催される見本誌読書会で読むテもありますぞ。



wadamemo
img382.jpg
mm

こちらでは「最強魔法少女あきら」でご紹介したワダアルコさんのまどか☆マギカ本です。
わーお 版権ものの同人誌をご紹介するなんてめーずらしー…(;´▽`A``
…は、ともかく中身はまどかたちキャラクターのモノクロイラストが見開きで描かれているのですが、
私は後半の6pマンガで爆笑してしまったのでこちらを断然推します!
ぶっちゃけシモネタなわけですが、公衆トイレで紙が無くて半べそのまどかがとった行動が、
他のヘンタイ魔法少女たちを呼び寄せてしまうとわ…!
いやーこれだよこのノリ。大好きだあ… ワダさん、またコメディマンガ描いてくれないかなあ~

半べそまどかが見たければとらのあなにGoだ!



むてけいロマンス
img383.jpgimg384.jpg
昏萌繪
糞KINGDOM2011

何冊か販売されていましたが、私はいつもの実験イラスト本と、
過去の同人誌の再録本の2冊を購入。
今回イラストに関しては、完成した絵を贅沢な大判で観たい人向けかなと思いました。
なんとなれば安倍さんの描き方の手順に関してはblogにエントリーされている
宣伝動画で拝見できるからです。…とはいえ、絵を描かない私の視点からの意見なので、
イラストをよく描かれる方には「そんな価値しか見出せないのか!」と怒られるかもしれませんが(;´▽`A``
個人的には一般的に言う萌え的なものが恥ずかしくて自分はできないと仰る
合間のテキストがちょっと面白かったりしました。
安倍さん独特のざらつきのあるイラストも眼福でありました。
そして今回マンガ好きとしては嬉しい糞KINGDOM2011が面白かったです。
ていうか出た!安倍さんといえば糞、糞と言えば安倍さん!
お下品なハイテンションギャグマンガが多数収録されています。
脱糞することで変身する魔法少女とか…(;´▽`A``
それと、全く内容を知らないアニメやゲームを安倍さんが名前から想像してみた
何本かのお話がこれまたヘンテコで面白い。
想像の末に本物を観たストライクウィッチーズに愕然とする安倍さんときたら…

バックナンバーは恵文社さんのページで通販できるようです。
これも暫くしたら委託されそう…かな?(;´▽`A``


ミュンヒハウゼン症候群
img385.jpg
アリとキリギリスの蟻の話

まど☆マギ本とかストライクウィッチーズ本とかタイバニ合同本とか新刊は何冊かありましたが、
私のお目当ては今回こちらです、すいません。(;´▽`A``
有名なアリとキリギリスのお話に出てくるアリってナニアリ?
というところからスタートして、アリの生態について可愛らしいキャラクターに擬人化したファンシーな本。
女王アリさんが可愛すぎる(;´▽`A``
そんな可愛い絵柄で、題材がアリとキリギリスで、現実的でシュールなオチをやってみせるところが
個人的にツボでした。



希有馬屋
img386.jpg
だいだい1/25SCALE 汎用実在人妻中国嫁 Bセット(キメ顔型)付属本
または、私は如何にしてメジャー誌への呪縛から解放され彼女を愛するようになったか?

…タイトル長いっ!
本日最後にご紹介するのは、先日ご紹介した「中国嫁日記」のダンナにして
成人向け同人フィギュアを手がける希有馬さんのサークル。
今回個人的には希有馬さんお得意の完成品フィギュアを販売するおまけにつけた
この16ページのおまけの冊子のほうが実はお目当てでした(;´▽`A`` 月さん可愛い~
さて、内容はというとこれが中国嫁日記が商業誌で販売されて以後と以前とで
希有馬さんが感じたことを赤裸々に語っていらっしゃいます。
実は中国嫁のブログを立ち上げる以前に月さんをモデルにした中国嫁マンガを
人づてで雑誌に掲載してもらえないかと打診していたこと、それが諸般の事情で暗礁に乗り上げ、
結果ブログを立ち上げ、出版に至ったこと。
それらを経てそれまで希有馬さんの中にあった「こだわり」を改めるきっかけになったこと。
虎の子といえる自分の大切なマンガのアイディアを持込みする漫画家さんの思惑と
それが当初のそれとは違う意外な形で実を結んだお話。
中国嫁日記の裏の事情を描いた本として実に興味深かったですよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ