So-net無料ブログ作成

武士道シックスティーン [青春/自分探し]


武士道シックスティーン 1 (アフタヌーンKC)

武士道シックスティーン 1 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 安藤 慈朗
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/11/20
  • メディア: コミック


磯山香織と西荻早苗―
中学最後の剣道大会で出会った性格の全く異なる二人が
反発し 刺激しあいながら成長していく熱血青春ものです

誉田哲也さんの同名小説が原作の コミカライズ版となります
2010年の春に映画化もされるそうですね
マンガを描いてるのは将棋マンガ「しおんの王」をヒットさせた安藤慈朗さん
その描写はさすがの迫力です

二人のヒロイン
磯山香織は勝負にこだわる性格で 中学の全国大会で準優勝になるほどの実力者 
西荻早苗は社交的で先生から何らかの強みがあると言われてはいるが これといった戦績はありません
中学最後の試合での衝撃の対戦の後 香織はそれまでのいくつもの推薦を蹴って
早苗の入学する高校に入ることを決意します
1巻は高校で再開した二人が剣道部に入って試合をするところまでが収録されてます

まあとにかく剣道の描写がすごい
スッ スッ と動く体捌き 一瞬で入る変幻自在の攻め
息の詰まるような一瞬の攻防を見事に描いています
剣道やった方はどう思うのか伺ってみたいですね

1巻ということでこの先何巻まで続くのかは判りませんが
個人的にはコミカライズ作品としては「当たり」だなあと思えました


安藤慈朗さんのblog 「あんどうのあな」→ http://andojiro.blog116.fc2.com/


【武士道シックスティーン 2巻】 2010-04-28 02:20 更新

武士道シックスティーン(2) (アフタヌーンKC)

武士道シックスティーン(2) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 安藤 慈朗
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/04/23
  • メディア: コミック


待ちに待ってた2巻!
半年で1冊かあ~ スポーツものとかバトルものはさっと読めてしまうので
次巻までが長く感じますよ~
さて 今回は磯山さんと西荻さんとがますます仲良くなっていきますね~
そして 今まで勝ち負けに拘らずふわふわとしていたかに見えた西荻さんに
大きな変化が現れた巻でした

img209.jpg
磯山の方も早くその鼻っ柱が折れるような挫折がやってこないかと思うのですが
しかし こと剣道に関しては恐ろしく真摯に研究する磯山
こちらはこちらでただ生意気なだけじゃないのだなと
恐ろしく真っ直ぐな磯山に 早く生意気な鼻折れろとか思っちゃってごめんなさい
とか勝手に思ったりとかしてました
いやー とにかく体育会系はスパッスパッとしていてかっこいいなあ


武士道シックスティーン(3) <完> (アフタヌーンKC)

武士道シックスティーン(3) <完> (アフタヌーンKC)

  • 作者: 安藤 慈朗
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: コミック


なあ知ってるか― あたし達友達なんだってさ

最終巻ということで完結致しました。
磯山に訪れる挫折。
そしてそこから勝ち負けにこだわり続けた自分が、周囲を見渡せるようになっていきます。
お話の筋としては非常にオーソドックスだったなあという感じ。
そして更に言うならば、この分量では少し完結が早かったんじゃないかなあとも思えて残念(;´▽`A``
それから今更ですが顧問の先生と磯山の父親の見分けが途中までつかなかったりして。
生意気だった磯山を受け容れていく剣道部の面々の変化が足りないとも感じましたし、
西荻の家族の話とか物語の進行上必要だとは思うけれど、
この巻で終わるならもうちょっと端折れるんじゃないかなと思ったりもしました。
もっとシンプルにして、磯山の成長をじっくり描いて欲しかったなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ