So-net無料ブログ作成

ボーイニートガール [恋愛]


ボーイニートガール (モーニングKC)

ボーイニートガール (モーニングKC)

  • 作者: 加藤 寛之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/08/23
  • メディア: コミック


まだ顔も知らない彼女とはじめて電話をしたときに彼女に恋をしてしまったのです。
R子さんが柊まいんの声真似がめっちゃうまかったからです。


加藤ロッジ、23歳。 この春、ひきこもりのニートを始めました―
特にこれといった悲壮感的なものは漂わせることなく、
5年をかけて大学を卒業した後は就職を諦めすっぴんにジョブチェンジした彼。
共働きの両親からは微妙にいたたまれない空気を感じつつ、
全力でネットで現実逃避していたらひょんなことから知り合ったのがR子さんという女性。
コミュニケーション手段はメールから電話になり、名古屋に住む重度のロリでニートのロッジは、
時に容赦のない鋭角な言葉を投げつけてくる四国の腐女子・R子さんに振り回される日々が始まる―!

Webサイト・モーニングMANGA.COMにて連載。
今回は大学卒業後に1年間のニート生活を送り、4年間の社会人生活を経て
漫画原作者としてデビューした加藤寛之さんの「僕の彼女」的マンガをご紹介します。
イラストはミュージシャン兼イラストレーターのアゴアニキさん。
アゴアニキさんと言えば、初音ミクなどのVOCALOIDを使ってニコニコ動画で大ヒットした
「ダブルラリアット」の作者で有名で、つぶらな瞳のキャラクターとシュールな挙動が魅力。
今回の本は加藤さんのテキストがメインなので、分類的にはコミックではなく小説的な何かかと
微妙に購入を躊躇するも、とりあえず各話が縦に3コマ並んだ3コママンガ的な体裁だったため
マンガってことにしました。

img430.jpg

お話は名古屋でニート生活を送る加藤ロッジ君が、ネットで出会った四国で中学校の教師をしている
R子さんとのやり取りを描いたもので、その教職らしからぬロッジ君への傍若無人っぷりが面白い。
彼女からかけてきた電話なのに、「今ニコ動観てるから、気が散るから喋らないでくれる?」と拒絶され
(´・ω・`)ショボーンとなってしまったりとか、モーニングコールを頼まれたので翌朝一生懸命
電話をかけたのに出るなりR子さんに「うぜーよ」と言われてしまったり、
ロッジ君の好みを何の配慮もなくバッサリ全否定してきたり…ひたすら仕事の愚痴や
どうでもいい話を延々聴かされるのはよくあることとしても、時に一方的で容赦ないセリフが
ドカドカ投げつけられるのです。

img429.jpg

お互いの家に遊びに行った時などには更に容赦無く、キスはしても身体は許さない距離感は
時に彼女に「恋人として付き合っている」とは思ってないようなフシもあり…
いやあ、傍目にはよく耐えられるなあと思うことが多々あるのです(;´▽`A``
でもなんか意味は無いけど妙な鼻歌歌ったり、唐突に面白可愛い言葉を放ったりするんですよね~
この歳までロクに異性と付き合った経験が無い者同士の妙にこう…
すぐに男女の仲的な空気が出せない二人の距離感というか…
そしてラストは何とも衝撃的。らしいとも言えなくはないけど、これは…w

R子さんの暴言に(´・ω・`)ションボリしたり冷静なツッコミを入れたりするお話が面白い3コママンガ。
モデルとなった加藤さんはある意味悟りが開けるんじゃないでしょうか。


本編はこちらから読めます → 第1話
アゴアニキさんのblog → アゴアニキの巣
加藤寛之さんのblog → 新人漫画原作者加藤寛之のリアル・バクマン。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ