So-net無料ブログ作成

煩悩寺 [恋愛]


煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: 秋★枝
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: コミック


そんな事言うと ホントに来ちゃいますよ

「…っ トイレを貸してください!」
5年付き合った彼氏にフられ、ヤケ酒をあおったその日―
私はやむにやまれぬ事情によって、同じマンションに住むあの人の部屋のトイレを借りた。
「ありがとうございますー 助かりまし……た」
彼のいる部屋に入って驚いた。
そこは謎の仏像やらぬいぐるみやら、オリエンタルな照明やらスロットマシーンやら
エロを含めた種々雑多な本が整然と本棚に並んでいるかと思えば、
雀卓にダーツ台まで無造作に置かれた、正に混沌とした空間が広がっている…!
「…気になりますよね この部屋」
そういってメガネが似合うこの部屋の主、小山田さんは遠慮がちに微笑う。
これらは全て彼の兄が送りつけてくるものなのだそうだ。

多国籍にして無国籍にしてカオス…
でもそのごちゃごちゃしたカンジが心地いい。
仲間内では「煩悩寺」と呼ばれる、それが私の初めての出会いだった―

コミックフラッパーにて連載。
著者の秋★枝さんは同人ゲームから有名になったSTG「東方Project」で
いくつかの挿絵やコミカライズなどを担当され、オリジナルでは
芸能事務所のアイドルを主人公にしたマンガ「純真ミラクル100%」を、
さらに漫画家の施川ユウキさん原作で漫画を担当し、
トイレの花子さんを主人公にしたマンガ「ハナコ@ラバトリー」などを描いています。
この単行本、発売されてからちらほらとTwitterで挙げる方がいらして、
気になって購入してみました。

今回ご紹介するのはラブコメということになるのですが、この失恋したヒロインの
小沢さんの描写が実に細かいというか、丁寧なんですよ。
こういう失恋したことあるのかなー…ってくらいに(;´▽`A``
つきあって5年。26歳になっていいかげん結婚を迫ってみたところ
まさかの失恋を味わった小沢さん。
同棲していた部屋から彼の荷物は消え去り、広くなった部屋で
「私は(一生を共に過ごす相手として)選ばれなかったんだ」
とじわじわこみ上げてくる悲しみを描くモノローグなんて、
社会人として働いて、一方で結婚を考えるお年頃の女性の心情として
ああなるほど…と得心がいく実に丁寧な描き方をされてるんですよね。

img137.jpg

そしてそんな小沢さんはトイレを借りたご縁で、偶然下の階に住む小山田くんの
部屋を訪れるようになり、彼の兄が度々送りつける種々雑多なものが並ぶ部屋と、
たまに未開封の箱から発掘されるお酒、そして何より失恋やら日々の仕事やらの
自分の愚痴に優しく付き合ってくれる小山田くんの人柄に惹かれていくのです。
小山田君の方も混沌とした部屋のモノに「つっまんなーい!!w」と言いながら面白そうに反応する
小沢さんの姿をどれもこれも可愛い、と内心彼女の来訪を歓迎するようになっていく…という
なんだろう。お互いに仲良し、友達のような関係でありながら、
惹かれあっていくエピソードが数多く描かれていて、そこで差し込まれる特に小沢さんのモノローグが
なんとなく解る気がする強い説得力があるんですよね。

img138.jpg

お話は小山田くんの男友達として知り合った島本さんの(半ば強引な)フォローもあって
二人の仲が進展していきます。小沢さんが「小山田くん」と言い、「島本さん」と言う、
それぞれの呼び方の違いや言葉遣いの違いにも親しみの度合いが表れていたり、
本当に細かい部分にまで神経が行き届いている丁寧な作品だと思います。
それはさておいても小沢さんの絵的にもセリフ的にも可愛い描写は必見ですよ!ヽ(‘ ∇‘ )ノ


秋★枝さんのblog → ロケット燃料★21
声優さんが声をあてているヴォイスコミック版のダイジェスト。
まどか☆マギカのキュウべえ役でもある加藤英美里さんの
「つっまんなーい!」が個人的にツボ(;´▽`A``
煩悩寺-発売前ver
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ