So-net無料ブログ作成
検索選択

ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ [ギャグ]


ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!! (IKKI COMIX)

ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!! (IKKI COMIX)

  • 作者: パンチョ近藤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: コミック


時は1994年―
野茂投手が大リーグに挑戦する前年からビッグコミックスピリッツで連載された
大リーグを舞台にしたギャグマンガがありました。
その続編が今回ご紹介するマンガ「ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!!」です。
走れない、守れない、チャンスに弱い「黄金の豚」こと指名打者のボブを筆頭に、
何事につけすぐキレては退場を喰らう「暴走片道機関車」ヤングマン、
投げさせるとゲームを確実に壊すリリーフ投手の「ジャック」、
エラーをエラーに見せない姑息な技巧派「カメ虫ジョー」…
L.A.のチームで絶賛活躍中だったそんな彼らがトレードでやってきたのは、
昨年地区優勝を果たしたものの、それでも弱小の ど田舎野球チーム・ブルドッグシティブルリーズ!
当然の事ながら、一癖も二癖もある彼らが大人しくしているわけもなく…?

月刊IKKIにて連載。全1巻。
あまり興味がないのも手伝って、私はあまりスポーツもののマンガを読みません。
しかしながら今回はキャラクターの造形が良すぎました…!w
いかにもアメリカの大リーガーぽい、昭和レトロの豪快な大振り顔!
後ろの表紙には4コマが掲載されていて、それがちょっと面白かったのが
このマンガの購入動機でした。

img973.jpg

お話としては、「大型トレード」と称して4:1で 態よくとある田舎のチームに厄介払いされた4人が、
真面目にひたむきに野球と向き合っている選手達には申し訳ないくらい
お間抜けで、姑息で、自己正当化するためなら屁理屈も厭わない、
清清しいほどの小物っぷりや勘違いっぷりを見せるギャグマンガになっています。
「チームの勝利より自分の幸せ優先」と言い切っちゃうあたりがなんとも…(;´▽`A``
特にカメ虫のジョーは素晴らしいですね。その姑息っぷりが群を抜いています。w

img974.jpg

メインの4人の他にも、4人と入れ替わりにLAアースクエイクスの監督に就任した
元・ブルドッグシティブルリーズの名監督が、ロスという都会に住めることで
すっかりおのぼりさんになって、それまでの地味だが着実に勝ちを拾っていく戦い方ではなく
華麗でドラマチックな勝利を目指そうとしてことごとく失敗をする迷走っぷりだとか、
自分を大きく見せるボブにすっかり勘違いして話を鵜呑みにしてしまう新入りの選手とか…
爆笑必至とまでは行かないけれど、ところどころで くすっとさせられる本作。
試合シーンも出てきますが、詳しい知識は不要ですので機会がありましたら どうぞ~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ