So-net無料ブログ作成
検索選択

バニラスパイダー [スリル/サスペンス]


バニラスパイダー(1) (講談社コミックス)

バニラスパイダー(1) (講談社コミックス)

  • 作者: 阿部 洋一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/04/16
  • メディア: コミック


やはりこれは才能だな すばらしい

街を覆う空一面の朱い蜘蛛の巣
突如現れたそれに 始めは皆びっくりして大騒ぎしたけれど
特に何も起きなかったので次第に日常の風景と化してしまった
でも僕は見た
蜘蛛の巣の出現と同時期に現れた化け物を
人の目に触れないところでこっそりと人を喰らう化け物を…

だからあの日僕は決意した
化け物から水野さんを護るため闘うことを
影の薄い僕に優しくしてくれた あの娘を護ることを―!

別冊少年マガジンで連載
人に寄生し人を喰らう化け物を 手にした蛇口で斬り倒す少年の物語

表紙の絵の雰囲気そのままに IKKIとかで連載していそうな黒ベタを多用した
シュールでおどろおどろしい絵柄ですね
でも化け物―エレベターと呼称されていますが 一口目で上半身だけ食べて
残った下半身の切断面からピューピューと血が噴出している描写や
片言ながらも人語を話し 彼らの中のルールというか社会みたいなものが
存在しているところが妙なコメディになっています

img197.jpg
そんな化け物相手に一介の少年・雨留ツツジ君は
エレベターとは別の謎の異星人・津田によって「水野さんを護るため」
と言われ武器として「蛇口」を譲り受けます
何で蛇口なんだ?というところは …なんかカバー折り返しの作者コメントを読むと
何となく好みだからぽいです(;´▽`A``
人に気づかれないばかりか自動ドアにも認識されないほど目立たない自分が手にした力
彼はヒーローになって水野さんに好かれるという甘い幻想を抱きますが
例によって酷い目に遭って 持ちかけた自信が脆くも崩れ去り悩んだりします
その自信を喪うきっかけとなる話しのあたり 私はとても好きです
狼狽する表情のツツジ君がもう…!
ちょいグロ描写ありますが 特に抵抗がない方なら面白いマンガだと思いますよ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ