So-net無料ブログ作成

バカが全裸でやってくる [青春/自分探し]


バカが全裸でやってくる (1) (カドカワコミックス・エース)

バカが全裸でやってくる (1) (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 井田 ヒロト
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/07/23
  • メディア: コミック


一歩前へ‥!

アルティマエースにて連載。
マンガ家を目指すマンガは数あれど、今回ご紹介するのは小説家を目指す青年の物語です。
原作者は入間人間さん。ラノベから始まって実写映画化もされた「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の作者でもあります。
コミカライズは井田ヒロトさん。こちらのブログでは観測者タマミで1度ご紹介しています。

どんな仕事にも「向き、不向き」というのはあるけれど、こと小説家やマンガ家などのクリエイティブな職業は「才能」という言葉が使われます。
「才能」というのはあやふやなもの。
具体的にその定義が何なのかはわからないし、事前にその有無を計ることはできないけれど、結果がダメなら「どうやら自分には才能が無いらしい」ということになる。
その人にしか描けないような面白い作品が創れるのも才能だし、凡百の物語しか創れないけれど巧みなプロデュースで話題にするのも才能。苦しみながらでも作品を創り続けられることも才能なら、一向に芽が出なくても自分を信じて作品を発表し続け、世間で認められた時にそれを「才能」と呼んだりする‥

img902.jpg

この物語の主人公「僕」は小説家志望の大学1年生。
子供の頃から物語を書くことが大好きで、高校時代からは足掛け4年投稿し続けている。けれど一向に芽が出ず最近は行き詰まりを感じてもいる。
同じ大学にデビュー以来ヒット作を連発し続ける現役女子大生がいることも彼の焦燥を煽る要因だろう。彼女―甲斐抄子は「才能が無い者が目指す世界ではない」とクールに言い放つ。世間の注目を浴びる彼女と文芸誌の受賞者名簿に今回も載らなかった「僕」‥。編集者やファンに囲まれながら書店に訪れた甲斐先生と、それをほんの数歩の距離から悔しさと嫉妬と憧れがないまぜになった表情で見送るバイト店員の「僕」。その手には彼女の既刊と、記入を任された白紙のポップ用紙‥ ―なんていうか涙ぐみそうになるシーンだ。

大学の新歓コンパの日。そんな「僕」の前に突如全裸のバカが大闖入する。
その男は涙をだらだら垂らしながら、酩酊の様子で「僕」の隣に陣取り、結局そこからなし崩し的にアパートの部屋に居座ってしまう。しかもあろうことかヘラヘラ顔のその男は「僕」が固く禁じたにもかかわらず不在の間に「僕」が書き続けた小説を読んだ上、羞恥と怒りで真っ赤に染まる「僕」に向かってこう言い放つ。
「―お前 なれると思うぜ小説家。」
部屋に居座るために見え透いたおべんちゃらを言うような男とは思えない。
むしろいかにも本人の目の前で作品をこき下ろすことくらい平気でやってのけそうな男だ。
けれど男は「僕」の作品を認め、プロデュースすると言う。
そして同じ学部の人間だったということ以外は謎のままの彼が、「僕」に与えた小説家になるための第一の課題は「甲斐抄子の弟子になる」ことだった‥

img903.jpg

全裸のバカは要は才能が無いと落ち込む自分の夢をさも「当然なれるかのように」後押ししてくれる存在なわけですね。
チャレンジはしてきたものの今まで全く芽が出なかった自分。
人に言われるまでもなく「才能」の片鱗すら感じられないのは自分が最も承知している。
それでも「もしかしたら?」「続けていればいつかは‥?」そう思いたい。何度も厳しい現実を突きつけられながら、世間的に赦される夢を追うリミットに迫られながらも、どうしても崖っぷちにかけた最後の指を放すことができない‥!そんな彼を半ば無茶な提案込みで支えてくれる男がいる(全裸だけど!)。「バカ」と「全裸」になれる奴こそがプロになれるのだ。これは立派な青春熱血ストーリーなわけですよ!
「僕」は半ばやぶれかぶれになりながら、甲斐抄子に挑みます。
この初対面以降からの抄子のえぐるような言葉と「僕」の踏ん張り。
そのやり取りが実に良い。アイディアに値段を付ける丁々発止のやり取りとか‥!

img904.jpg

ところどころ「みーまー」や「グレンラガン」等の角川関係の作品のセリフも出てきたりして、そういうパロディ部分でも楽しめますよ。
彼の踏ん張りは見事「才能」として実るのか?
続刊が楽しみです。

入間人間さんのwebページ → 入間の間
井田ヒロトさんのblog → 井田坂
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ