So-net無料ブログ作成

アバンチュリエ [燃え]


アバンチュリエ(1) (イブニングKC)

アバンチュリエ(1) (イブニングKC)

  • 作者: 森田 崇
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/06/23
  • メディア: コミック


大事なのは誰もがこう思う事 「あれはアルセーヌ・ルパンの仕業だ」 って!

神出鬼没!大胆不敵!様々な変装を駆使し狙った獲物は決して逃さない怪盗紳士アルセーヌ・ルパン。
おそらく私たち日本人には「ルパン3世のじいさま」としての方が名高い(?)ルパン1世。
本日は約100年前にフランスの小説家モーリス・ルブランによって著された
怪盗にして冒険家であり、更には皇帝にまで登りつめた男・ルパンのコミカライズ
「アバンチュリエ」をご紹介します!

イブニングにて連載。
アルセーヌ・ルパンというと、私は小説を読んだことは無く、それまでの印象としては、
貴族の城や金持ちの邸宅に予告状を出して世にも稀なるお宝をいつの間にやら頂戴する、
神出鬼没にして少し気取ったキャラクターで、名探偵シャーロックホームズと何度か対決したことがあり、
学校の図書室とかにはコナン・ドイルや江戸川乱歩作品などと一緒に必ず置いてある、程度のものでした。
そしてそんな私が拝見したこのマンガは、第一話からしてそんなルパンの印象しかない私には
「意外」な驚きが本当に沢山あった、実に刺激的な作品として読めたのです。

モーリス・ルブランによるアルセーヌ・ルパンの第一話をご存知でしょうか?
第一話のタイトルは「アルセーヌ・ルパンの逮捕」 なんといきなり捕まっちゃうんです(;´▽`A``
そしてルパンのファンであり、他の作品でもルパンそのものやルパン的なキャラクターを出すことが
多いという森田さんの手になるこのマンガでも、原作と同じく変装をガニマール警部に見破られ、
捕まってしまうルパンが描かれるのです。
しかしその後のお話では「刑務所にいる」ということを逆手に取って面白い怪盗っぷりを
見せ付けてくれるのですが、アニメのルパン三世の印象の方が強い私には、
「捕まって刑務所に入れられてしまう」という神出鬼没の怪盗にあるまじき失態が
実に衝撃的に映ったのです。

それ以外にもなんとなく児童書の表紙などに描かれるナイスミドル的印象のある
ルパンの姿が、このマンガでは青年然として描かれていることに対しても、
Wikiのルパンの項を読むと怪盗紳士としてならした数々の活躍が、
20代~30代あたりに集中していることに気づけたり、
変装を得意とし、彼に狙われる富豪たちや彼を追う国家警察の面々を嘲笑うかのように
いつも余裕たっぷりの態度を崩さない自信家としての態度それ自体が、人の心理を逆手に取る
トリックだったりするそのとらえどころの無さが、青年誌向けの荒唐無稽にはならない程度の
地に足の着いた心理戦になっていて面白いんですよね~

img239.jpg

ルパンの十八番とも言える変装も、ルパン3世のような引っ張るとベリベリ剥がれる
マスクのようなものではなく、皮下注射をして顔を膨らませたり、草の汁で顔をわざとかぶれさせたり、
ダイエットで体型を変えたりといったメイキャップ程度のもので、それよりも変装する対象「らしい」
仕草や癖を徹底的に真似ることで相手を騙す、言うなれば「俳優」のようなその動きが
変装の真骨頂なのだというのも実に意外でリアルでイイ。
すっかり騙されて手玉に取られたことに気づいた警部たちが「アッ―!!」となる顔と、
対照的に「してやったり!」の愉快そうなルパンの表情も痛快でうまい。
目の前で嘲笑われて、普段は冷静沈着で疑り深いガニマール警部が、
思わず激昂してルパンに殴りかかっちゃうシーンなんてもう…!

img240.jpg

森田さんのお話によると、この先小説ではあまり詳述されないルパン以外の
「ルパン一味」のキャラクターにも焦点を当てていくそうです。
既にルパンを「お坊ちゃん」と呼ぶ謎の美貌の女性や、刑務所に収監されている
ルパンの手足となって動く男たちなど、幾人か特徴的な姿をしているキャラも出てきています。
なんとなくオーシャンズみたいな展開も見られるんじゃないかなあとこの先も楽しみです。
現代までありとあらゆる推理・冒険活劇モノのお手本となった作品なので
却って先の展開が読めてしまい面白く感じないかもと思ったのですが、
なかなかどうして「新訳」の名は伊達ではないですね。


森田崇さんのblog → フラットランド
(ブログ内より)連載開始時の森田さんによる作品解説
 → 新連載「アバンチュリエ ~新説アルセーヌ・ルパン」ついにスタート!!!
第一話試し読み → 講談社イブニングHP
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ