So-net無料ブログ作成

アソビバ [コメディ]


アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)

アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 小玉 有起
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/04/24
  • メディア: コミック


3Dメガネを額に乗せ いつでも遊び心を忘れない「部長」
部長が大好き 有名玩具メーカーの娘「千夏」
とある学校の「遊具研究部」で
「新しい道具を考え 新しい遊びを作る」をモットーとする2人が
毎回考案する遊びを描く物語です

ヤングガンガンで不定期に連載
不定期なのは「新たな遊びを考えるのが大変だから」だそうです
毎回新たなゲームを考案するのですから
これは見た目以上にネタ出しがハードな労作といえるかもしれません
だからと言うのではありませんが 若者向けライトな印象のあるガンガンでの連載の中で
個人的に私のような年齢層の人でも楽しめるシチュエーションじゃないかなと思います

話はある程度パターン化されていて 毎回「部長」がオリジナルの遊びを千夏にやらせるか
あるいは千夏が「有名玩具メーカー」の新商品を持ってきて
2人でこねくり回して新しいゲームを作り出す という感じ

たとえば私が特に面白いと思ったゲーム2つありまして
まずは「シチュエーションカード」という対戦カードゲーム
カードを使った連想ゲームといった風なゲームですが
「切ない・悲しい事」などというテーマを最初に決め
「病院カード」「木の葉カード」を場に出して 「あの木の葉が落ちたら きっと僕は死ぬんだ…」
というシチュエーションをひねり出し 相手を切ない気持ちにさせたら「勝ち」
逆にこれにさらにカードを加えて 新たなシチュエーションをひねり出して返す
などという遊びになっています …冷静に考えたら相手が自己申告しないと勝てないので
実際にやるとなると微妙なかんじですがw
でもTRPGが好きな人なら勝ち負け関係なく面白いと思うんですよね

img205.jpg
もうひとつはダンボールを繋げた迷路で潜水艦ゲームをやるといったゲームもあり
部室いっぱいのダンボールダンジョンなんて それだけでワクワクしちゃいます

そんな感じで手作り感あふれるゲームが目白押し!
毎回ネタ出しが大変そうですが ぜひ長く続けてほしい漫画です!


小玉有起氏のblog → DOPPELGANGA UNDEAD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ