So-net無料ブログ作成
検索選択

ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ [ギャグ]


ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!! (IKKI COMIX)

ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!! (IKKI COMIX)

  • 作者: パンチョ近藤
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/03/30
  • メディア: コミック


時は1994年―
野茂投手が大リーグに挑戦する前年からビッグコミックスピリッツで連載された
大リーグを舞台にしたギャグマンガがありました。
その続編が今回ご紹介するマンガ「ボブとゆかいな仲間たち めざせ!ワールドシリーズ!!」です。
走れない、守れない、チャンスに弱い「黄金の豚」こと指名打者のボブを筆頭に、
何事につけすぐキレては退場を喰らう「暴走片道機関車」ヤングマン、
投げさせるとゲームを確実に壊すリリーフ投手の「ジャック」、
エラーをエラーに見せない姑息な技巧派「カメ虫ジョー」…
L.A.のチームで絶賛活躍中だったそんな彼らがトレードでやってきたのは、
昨年地区優勝を果たしたものの、それでも弱小の ど田舎野球チーム・ブルドッグシティブルリーズ!
当然の事ながら、一癖も二癖もある彼らが大人しくしているわけもなく…?

続きを読む


呪力戦隊リクワイヤー!! [ギャグ]


呪力戦隊リクワイヤー!! (今井神短編集) (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

呪力戦隊リクワイヤー!! (今井神短編集) (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

  • 作者: 今井 神
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: コミック


僕らの恥丘は渡さないッ!!!

「ふははははッ 征服だッ!!」
突如街に現れた宇宙からの侵略者・惑星「モヨオス」の王子ゲイリーは高らかに宣言した!
彼は文字通り降って湧いた岩山のような巨大怪獣・ミガデルンを従え、
迎撃に現れた自衛隊の戦闘ヘリを瞬く間に叩き落す。
もはやゲイリーの進撃を止められる者はどこにもいなかった!
「上賀内くん はやく逃げよ!!」
そこへ偶然デートでこの騒動に巻き込まれた
上賀内城(かみがないじょう)と御手洗鏡子(みたらいきょうこ)、
その様子に気付いたゲイリーはたちまち鏡子に一目惚れ、
あろうことかミガデルンによって鏡子は城の目の前で攫われてしまったのだ!
「鏡子ォーッ!!!」
なす術もなく吹き飛ばされる城。
その近くには、鏡子が大好きだと言っていたクマぬいぐるみが転がっていた…
「くそ…好きな女のコひとり守れないのかよ…」
「これを使え」
突如城にかけられた声、それは城の祖父であり、変わり者の科学者・Dr.ピスだった!
「コラじじい どっから湧きやがった!」
「話はあとじゃ!さあ…!」
そう言って祖父が城に手渡したのは、額に「666」のシルシが付いた、
いかにも不幸を呼びそうな呪いの市松人形だった…!
「この呪いの花子さんは 近くのモノに取り憑いて巨大化…もとい!!
 取りつけた物をあくまで科学の力で『巨大ロボ』にしてしまうというモノなんじゃ!!」
カッ―!!
花子さんと名づけられた呪いの人形がクマのぬいぐるみに触れた瞬間、
まばゆい光と共に、巨大化したそれは誕生した!
呪力ロボ・リクワイヤー見参!!!

続きを読む


ロボ娘のアーキテクチャ [ギャグ]


ロボ娘のアーキテクチャ  ① (バンブーコミックス)

ロボ娘のアーキテクチャ  ① (バンブーコミックス)

  • 作者: 山東 ユカ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2011/03/26
  • メディア: コミック


パパ!!私がプレゼントだよ  そして 養育費を下さい

私 江草なゆたには年の離れた姉がいる。
ちょっと変わり者の姉の伊知子は、何をとっても「普通」な私とは違って昔から何でもできる人だった。
勉強もスポーツも…会社だって当然一流企業に就職した。
そんな姉がある日突然実家に戻ってきた。
会社を辞め、一人暮らしのマンションも引き払って帰って来たという彼女の傍らには…
どこか冷めた目をした見慣れない女の子が立っていた。
「これからはこの子がいろいろ手伝うわ」
そう言って姉が紹介した女の子はクォークと言った。
「働ける限り働くよ! どんどん命令して欲しいんだよ」
セリフはやる気まんまんだが、表情筋に乏しいクォーク。
見た目もせいぜい小学校高学年くらいの愛らしい少女の彼女は、
なんと姉の働いていた某おもちゃ会社の創ったロボットなのだそうだ。
その開発費9億…! 9億だからクォーク…!
そんな巨費を湯水の如く注ぎ込んで完成した、動く貴重品である彼女にできることは、
今のところ目覚まし時計と、買い物時のスケジューラと録画予約のリモコン代わり、
そして姉のズレた感覚によって時折出てくるシニカルなセリフくらいだった…。

続きを読む


中間戦士 Mr.中 [ギャグ]


中間戦士 Mr.中 1 (ファミ通クリアコミックス)

中間戦士 Mr.中 1 (ファミ通クリアコミックス)

  • 作者: 矢上 裕
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/03/14
  • メディア: コミック


熱いようで熱くはなく 冷たいようで冷たくもない それが私 ミスター中(チュン)ッ!!

某月某日PM22:40―
ガチャン (玄関の扉を閉める音)
「あー 今日も仕事疲れたなあ。今からマンガ読んで1本レビュー書かなきゃ…うう、眠い…」
趣味でマンガレビューを日課にしている とある男。晩ごはんもそこそこに買ってきた漫画に向う。
…しかし カフェインをどれだけ投入しようが、シャワーを浴びようが、ガムを噛もうが
仕事疲れと連日の寝不足で、男に容赦なく襲い掛かる強烈な眠気にはいかんとも抗いがたく、
時折船を漕ぎながら男は思う…
「…こんなヘトヘトな状態じゃロクな文章書けないだろうな。
いっそここで3時間くらい寝て、少しでも眠気を飛ばしてから書くか…
いやいや、そのあと寝ないで仕事だろうし、もしも寝過ごしてレビュー書く時間が無くなってしまったら…
このままどうしようもない記事になるのを承知でなんとか書いてしまうか、寝てしまうか迷うなあ。
このまま書く 寝てしまう 書く 寝る かく ねる かく ねる かくねるかくねるかくねるかくねる……!!
ダメだ!!決められない!! こんな苦しい思いするなら、いっそブログ辞めてしまおう!!」
追い詰められた男が、何もかもを投げ出してしまおうと布団を敷き始めたその時―!
「ちょっと 待ったあ!!」
その声に窓の方を振り返った男の視線の先には、サングラスをした謎の男が立っていた。

続きを読む


うさくんの脳みそやわらかい [ギャグ]


うさくんの脳みそやわらかい (DCEX) (電撃コミックス EX 138-1)

うさくんの脳みそやわらかい (DCEX) (電撃コミックス EX 138-1)

  • 作者: うさくん
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/05/27
  • メディア: コミック


もう何からつっこんでいいかわかんねーよ!!!

一見ハートフルで可愛らしい萌えキャラクター…なのに烈しいボケツッコミ。
てっぺんハゲでどじょうヒゲ、だけどつぶらな瞳の社長…なのに2コマに1回はツッこんでる。
そんなハイペースなやり取りが展開する、 うさくんのギャグマンガをご紹介します。

続きを読む


名探偵キドリ [ギャグ]


名探偵キドリ(1) (月刊マガジンコミックス)

名探偵キドリ(1) (月刊マガジンコミックス)

  • 作者: 馬田 イスケ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/12/17
  • メディア: コミック


推理ショーへようこそ

「ふふふ… 謎は全て解けましたよ」
ある日突然やってきた転校生・貴鳥くん。
鹿打ち帽を被り、学生服のブレザーの上にインバネスをひっかけたその姿はイギリスの某名探偵!
しかし彼は単に名探偵「ぽい」ことがしたいだけの“名探偵気取り”の青年だった。
貴鳥くんの灰色の脳細胞をもってすれば、謎が無駄に謎を呼び、複雑怪奇な迷宮事件に…!
「犯人はあなただったんですね… なあに。アリバイがあろうと
証拠が無かろうと、私はきっとあなたが犯人だと信じていますよ。」

続きを読む


ロドみの耳はロバのみみ [ギャグ]


ロドみの耳はロバのみみ1 (Next comics)

ロドみの耳はロバのみみ1 (Next comics)

  • 作者: ロドみ
  • 出版社/メーカー: 宙出版
  • 発売日: 2010/11/23
  • メディア: コミック


ちば先生…俺投稿しましたよ 『描き上げると階段を上る』 そうですよね ちば先生

2009年3月―
「あしたのジョー」を描いた巨匠・ちばてつや大先生の御言葉を胸に抱き、
漫画家になりたいという夢を持った漢が遂に立ち上がった―!
その名は“ロドみ”24歳・会社員!
これは後に“投稿王”と呼ばれるロドみが、本気で連載めざして投稿し続けた記録と、
その実際の投稿作品を収録した一切の記録である―!!

続きを読む


仮面ボウラー [ギャグ]


仮面ボウラー 1 (サンデーGXコミックス)

仮面ボウラー 1 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 若狭たけし
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/11/19
  • メディア: コミック


仮面ボウラーですけど…アタシの名は仮面ボウラーですけど、なにか?

『お前はたった今…“仮面ボウラー”になったのだ!』
「―いや。 アタシそーゆーんじゃないですから。」
35年ぶりに復活した伝説の仮面ボウラーの2代目は、素っ気無く言い放った。

珠谷倫子は高校2年のイマドキの女子高生。
近々クラスの友達とボウリングに行くことになり、
ボウリング未経験であることを友人に言い出せなかった倫子は
事前に一人ボウリング場で練習をしておくことに…
「へぇー…ボウリングの玉っていっぱいあんなァ」
何もかも初めての倫子、とりあえず見よう見まねで適当な玉を選んで穴に指を突っ込む。その瞬間…!
突然玉が光りだしたかと思うと、次の瞬間には倫子の顔に黒い仮面が装着されていた!
『フフフ…驚いたかね?少女よ…』
倫子の手の中のボウリング玉が、もったいぶった口調で喋りだす。
彼女はこの瞬間、かつてプロボウル会を席捲した伝説の男の後継者となったのだ!
妙にテンションの低い、本人の意思は別にして!

続きを読む


ふうらい姉妹 [ギャグ]


ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)

ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)

  • 作者: 長崎 ライチ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2010/11/15
  • メディア: コミック


「ほらっ 私の腰ぎんちゃくを あ・げ・る」
「わあ 腰ぎんちゃくだ~い好き」


姉・山本れい子 妹・山本しおり
美人だけど阿呆な姉と しっかり者に見えて阿呆な妹。
そんなザンネンな ふうらい姉妹の会話はいつもあさっての方向へ…

今回はどこか優雅にエレガントにボケまくる、浮世離れした新感覚4コマをご紹介しますわ。

続きを読む


木曜日のフルット [ギャグ]


木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)

木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 石黒 正数
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: コミック


「人間は勝手だ」
「まんざらでもないくせに」


「それでも町は廻っている」「ネムルバカ」など
日常系の中に少しフシギな非日常を混ぜ込む面白さが魅力の石黒正数さん。
その著者が、週刊少年チャンピオン誌上の一番最後を飾る毎回2ページもののコメディ。
それが今回ご紹介する「木曜日のフルット」です。

続きを読む


ブログパーツ