So-net無料ブログ作成
検索選択

無法使いアッポちゃん [コメディ]


無法使いアッポちゃん 1 (F COMICS)

無法使いアッポちゃん 1 (F COMICS)

  • 作者: 羽生生純
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2011/02/20
  • メディア: コミック


インテル ヨンピル 蚊のかっちゃん つぶしのきかないフリーターになぁれッ!!

埼玉県ドリーム市―
ここに仲睦まじい両親の下で育った、3姉妹の次女・圧歩海(25)ちゃんがいました。
人間界で過ごすため、菓子パン工場で働くフリーターというのは仮の姿。
その真の姿は魔(無)法少女アッポちゃんなのです!
アッポちゃんは手製の衣装に身を包み、これまたお手製の魔法の(木の)棒を持って、
日夜ご近所の迷惑を撒き散らす困った人たちに天誅という名のめった打ち☆
暴力?傷害?関係無い!なぜなら彼女は「無法使い」!
かわいいお供のペット・ソランを引き連れて、アッポちゃんはドリーム市の平和を守るため
今日もご町内をパトロールしているのだ!

マンガ・エロティクス・エフにて連載。
今回ご紹介するのは、1ページ目から主題歌「恋するラブ・ジュテーム」の歌詞が
掲載されている羽生生純さんの魔法少女(風)コメディです。
羽生生さんの描く「魔法少女」ですので、そこはまともな変身ヒロインなわけがなく、
現実世界での圧歩海を「仮の姿」と設定し、実家暮らしで少しばかりのバイトをしながら
なにかにつけて自分が逃避する魔法少女設定に現実をハメ込むイタい女性(25)なのです。

無法使いアッポちゃんの活動としては、主に自転車で危険運転をする男や、
ストリートミュージシャンの音楽など、完全なる独断と偏見で「迷惑」と判断したものに名乗りをあげ、
最終的に魔法の力もへったくれも無く、手にした棒っきれで相手をめった打ちにして逃げること。
そんな彼女に振り回される妹の空(16)ちゃんは衣装の製作やら、ソランと名づけられ、
彼女の付き添いをさせられたり、一緒じゃないときもこちらの都合にお構いなく
電話で呼びつけられたりといいように使い倒される日々。
長女の陸(34)はそんな海を更正させようとなにかにつけて口やかましく言うのですが、
結局泣きそうになる海の表情を見ると強くは言えず、うやむやになってしまいます。(;´▽`A``

img833.jpg

もうこのあたりのイタい人を描かせたら、羽生生さんは実に上手い。
姉の陸に「魔法なんてないのよ(だから現実を見なさい)」
と真正面から言われた海が、
「うわハハハァ~ 半クラッチで怒りを押し殺しながらキレてる陸ちゃんキレエ…
(ちなみに「うわハハハァ~」はルパン三世(もちろん山田康夫)の口調で)」
と、こわばった表情を浮かべながら全力で現実逃避しようと
脳内でおどけてみせるモノローグが入ったりして、適度にクスリとさせながら
いたたまれなさで本を閉じたくなる手前のイタさと面白さのバランスが、
羽生生さんならでは。

img834.jpg

そんな海と、付き合わされる形で一緒にいた空がある日
二人と似たようなコンセプトで「悪をやっつける正義の味方」として活動している
ちびの兄と背の高い美形の弟のコンビ「ザ・レゾネーター」と出会うことから
姉妹の関係が大きく揺らいでいくのです。
「恋の門」でも描かれた、ドロドロのエゴのぶつかり合いのようなものが観られそうで、
この先がとても楽しみです。
作画の表現でも、相変わらずの擬音のチョイスの巧さや、
気味悪さを増幅させる老人の顔など、絵的なインパクトも十分。
コメディをふんだんにふりかけて描かれた1話の読みやすさもあるので、
気になったら思いきって読んでみるといいと思いますよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ