So-net無料ブログ作成

黄昏乙女×アムネジア [スリル/サスペンス]


黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)

  • 作者: めいびい
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/08/22
  • メディア: コミック


黒くて長い髪 白い肌 切れ長の目 背はすらりと高くて…
でもそれだけではない ちょっと不思議な感じがする人だった


私立誠教学園
中学校舎と高校校舎が数多の増築で絡み合い
継ぎ接ぎの構内は 六十年の歳月を閉じ込めている
物置と化した教室 誰も昇らない階段 袋小路の廊下―
迷路のように入り組んだ建築物は
いくつもの怪異の噂を産み落としている…

月刊ガンガンJOKERにて連載
今回は毎度お世話になってる
狭くて浅いやつらのサワダシンヤさんにご紹介を頂いた
夏らしいこの1冊をご紹介します

中等部1年の新谷貞一(にいや ていいち)は
ある日誰も使わなくなった旧校舎で一人の少女・庚 夕子(かのえ ゆうこ)と出会う
彼女は自らを 旧校舎の幽霊であると言い
なぜ 自分がそうなったのか 全く記憶が無いとも言う
妖艶でいて儚い そんな夕子が気になった貞一は
この学園にまことしやかに語られる「七不思議」が
「旧校舎の幽霊」である夕子の死の記憶に関係があるのではないかと考え
夕子が旧校舎の一室に設立した「怪異調査部」の副部長となって
学園の怪異に迫っていく…

「学園の七不思議」と呼ばれる
学校では定番の「怪異」
そして学園設立当時に謎の死を遂げたという「女学生の幽霊」
題材はそう物珍しいものではありませんが
これに 成人系コミックでもご活躍されている
めいびい氏の描く妖艶な幽霊である夕子さんの描写と
七不思議に翻弄される学園の生徒たちが巻き起こす騒動が
ちょっとしたホラー仕立てで描かれます
言うなれば 美少女+七不思議+サスペンス という感じでしょうか

なんと言ってもこのマンガ
メインヒロインにして 最大の謎でもある夕子さんの存在が際立っています
彼女は貞一君以外には極限られた人間にしか見ることも 触れることさえできない存在で
何かにつけて貞一君を誘惑するような言動をしたり
目の前で黒いストッキングを穿いて見せたり
わざと触らせて 真っ赤になった貞一君を眺めてくすくす笑ったりと
エロ可愛いおねーさんなのですが
一方でそれは 自分を怖れずに触れてくれる唯一の存在である貞一君への
寂しさの裏返しだったりする その儚なげな雰囲気が実に良いのです
彼女の姿が見えない他の人には 「そこになにかいる―!」と強く思われた時だけ
しかも その人の想像する恐怖の姿をとって見えてしまいます
とあることがきっかけで 貞一君が夕子さんに強い恐怖を抱いてしまい
まるで亡者のように黒ずんだ姿に見えるようになってしまった夕子さんが
「あなたに私がどう見えているのか教えて」
と言ったシーンは 恐ろしい姿なのだけれどとても愛おしい
そんな気持ちにさせられた とても印象的なシーンです

img360.jpg
現在3巻まで発行されたこの作品
七不思議がひとつ またひとつと展開され 断片的な情報だらけで
相変わらず謎のままの夕子さんに それまでの伏線から
ひとつ重要な謎が新たに提示され
お話はターニングポイントを迎えた感じがあります
今読むと きっといいところだと思いますよ


めいびい氏のHP → アーマード銀閣寺

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

タマ

いつもどうもですv
浪漫3重奏やっと買いました

・・微妙ですなぁ・・・
画もあんまり・・だし

だぶるじぇいが一番ですね^^

でわまたv
by タマ (2010-08-05 22:27) 

meriesan

そうでしたか~ 感想ありがとうございましたヽ(‘ ∇‘ )ノ
by meriesan (2010-08-06 03:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ