So-net無料ブログ作成
検索選択

純水アドレッセンス [恋愛]


純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)

純水アドレッセンス (IDコミックス 百合姫コミックス)

  • 作者: かず まこを
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2009/01/17
  • メディア: コミック


「あなたは若いし 将来のこともあるし それを妨げることはできないし
 でもあなたにとって 私が今までしたようないくつかの恋のひとつなら きっと堪えられない」


先生と生徒 そして女同士の恋
大人な保健医の松本先生と 直球勝負のピュア少女の ななおの
女性同士の恋愛を描いた作品です
百合マンガを読んでみたくて捜していて
どこかで絶賛されていらした(どこだったか憶えてない…)のを拝見して読んでみました
興味本位です でも「女性の描くどストレートな百合マンガ」という目的は叶いました

コミック百合姫で連載
百合マンガというジャンルで言うなら
私が読んだ中では 「ささめきこと」「青い花」がぱっと浮かぶのですが
もっとストレートに二人だけの話を凝縮して読みたかったのですね
それとコメディ色が強い あまりライトなのはなあ…ということで選んだのが本作
「先生と生徒」という組み合わせが「禁忌」性を帯びて非常にお話として面白いです

猪突猛進で何の駆け引きも無く「好き」と言ってくる ななお
早く先生に見合うだけの大人の女性になりたいと
背伸びをする ななおを 愛おしいと思いながらも
世間に認めてもらえない未来が想像できてしまう松本先生は
本気で受け入れることができずに 肝心なところで
ブレーキをかけて さらりと避けてしまいます

そんな松本先生に ななおはありったけの想いをこめて なじります
この辺のやり取りは若者らしい「そんなこと問題じゃない!」という
想いをぶつけるだけの本当にストレートなものなのですが
ストレートであるがゆえに強く 松本先生を揺さぶるのです

img158.jpg
話のあらすじだけ追うと 同人誌みたいと感じるところもあるのですが
でもこの辺のやり取りは ああ プロの作品だなと思える演出的な力に満ちています

先生の部屋で一緒に添い寝するシーンは何回かあり
松本先生は一瞬欲情したりもするのですが 結局自制して
身体を求めずに終わるところも大人の恋愛ぽいところだなあと思えました

この単行本では 松本先生とななおのペアだけではなく
女生徒同士の話 悲恋を体験した同じ先生と生徒の話と
メインの二人の対比になるようなストーリーも掲載されています
よくまとまった読みやすい作品だと思いますので
同じように興味をもたれた方は 候補の一冊としてお薦めします


かずまこを氏のblog → *Se Fresh*
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ