So-net無料ブログ作成
検索選択

非実在推理少女あ~や [コメディ]


非実在推理少女あ~や(1) (星海社COMICS)

非実在推理少女あ~や(1) (星海社COMICS)

  • 作者: シオミヤ イルカ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: コミック


推理推参っ 理(ことわり)を推して参る

完全なる密室
完璧なアリバイ
絶対に起こりえない状況…しかしそれは起きてしまった!
誰が?どうやって??
迷走する捜査 集まらぬ証拠 誰もが迷宮入りを覚悟したその事件に
突如一条の光が射し込んだ!
「お困りかな?」
その場に居た誰もがあっと息を呑んだ
鹿撃ち帽子にインバネスコート、ゆったりとパイプをくゆらせたその少女こそ名探偵!
彼女にかかればどんなに複雑に絡み合った難事件からも
たちどころに1本の真実を紡ぎだす―!

星海社webサイト『最前線』にて連載。
今回は探偵推理もの…の皮をかぶったパロディマンガをご紹介します(;´▽`A``
探偵推理ものといえば、どんなに解決が不可能そうな難事件からも誰もが見落としていた僅かな事実を見つけ出し、そこから解きほぐして一本の真実を浮かび上がらせる過程が痛快な物語なわけですが、このマンガはそれをある意味逆手に取ったマンガだといえます。

img592.jpg

鹿撃帽とインバネスコート姿、手にはパイプ。
言うまでもなく名探偵シャーロック・ホームズの出で立ちのヒロイン・あ~や。
彼女はワトスン役(?)の不良男子高校生・和人の通う学園に住む自称・名探偵なのですが、ある特殊な能力をもっています。それは―
「不可能な状況を『改ざん』して可能な状況に変えてしまう」
という能力です。
つまり動かぬ証拠を見つけ出して解決するのではなく、言うなれば「でっちあげる」のです。
それを可能にするのが彼女の持つパイプから出る「恣意的ミスト」。
彼女が「こうあれ」と煙を吹きかけると、そのものは彼女の望みの状況に変化します。

img593.jpg

さすがにそれだけでは謎もへったくれもないご都合主義のマンガになってしまうのですが、それがマンガとして面白いと思わせる趣向が2つあります。
1つは「崩壊者(ディザスタ)」とあ~やが呼ぶ、言わば謎を仕掛ける側の存在。
ディザスタはあ~やと同様の不可思議な能力をもって「常識的に絶対ありえない不条理な状況」を創り出す能力を持っています。そしてその物理法則を歪める状況は、放っておくと世界の崩壊を招くため、あ~やたち「推理者(ディテクタ)」がそれらの状況を可能な状況に書き換えることで世界を救っているのだそうです。
謎を仕掛ける側も魔法的なもので極端な話「殺人犯のいない殺人」という突拍子も無い状況を作り出すことができるため、解決する側もそれに対して事実の改ざんを行う―この場合は「殺人犯を創り上げる」「実は事故だった」― ことでありえる状況に変えてしまう。そしてその改ざんが行き当たりばったりのぶっ飛んだアイディアだったりするものですから、確かに理屈は通るんですけど、それによって世界の常識が変わり、めちゃくちゃになっていくというか。(;´▽`A``
このマンガは仮定がそのまま真実になる、一見探偵推理ものとみせかけてその実アイディアで事件を解決するトンデモ探偵ものなのです。

もう1つの仕掛けとしてはワトスン役である不良少年和人の存在。
彼はあ~やの安易な理由付けに「待った」をかけることができる唯一のキャラクターで、あ~やの「思いつき」によって面白おかしいことになっちゃた「真実」にダメ出しをする役割を持っています。
次々とズレた感覚をもつあ~やが考え出すアイディアで書き換わった世界を、和人がツッコミを入れてリセットさせる、そのボケツッコミの果ての二人の「落としどころ」がこの事件の「真実」になる。目的と手段が入れ替わったような、真実が後付けになる面白さが新感覚かなあと。こういう「正統派」というものが存在するジャンルをパロったジャンキーなマンガ大好きなんですよw 「名探偵キドリ」とか「嵐の伝説」とか。
ヴィジュアル的にも名探偵ぶった偉そうな物言いをするけど和人の強烈なツッコミを受けて大きなアーモンド型の黒目がちな瞳が涙目になる あ~やや、その他の登場人物もキャラクターの特徴を強調したような独特の顔つきはクセがあって好き。
元がWebマンガでほぼ無料で読めますので、そういったパロディものが好みの方はゼヒ読んでみて下さい。


星海社webサイト『最前線』
作画・シオミヤイルカさんのPixivページ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログパーツ