So-net無料ブログ作成

34歳無職さん [青春/自分探し]


34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 作者: いけだ たかし
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: コミック


「…なんて言うかな ヒマはヒマなんだけどさ」
「…」
「…」
「…何だろーな」
「何なのよ」


先月 勤め先がなくなった
再就職先など 気遣ってくれる口もないではなかったが
まあ色々思う所あって一年間何もせずにいようと決めた…
34歳。無職―
 只今絶賛人生の洗濯中

月刊コミックフラッパーにて連載。
今回ご紹介するのは、「一人暮らしの34歳の女性が仕事を辞め、1年間ひたすら日々を無為に過ごす」マンガです。
著者は2009年にアニメ化もされた「ささめきこと」の いけだたかしさん。
あとがきによると「34歳無職さん」はまだ漫画の仕事をあまりもらえていなかった頃に、いけださんがお絵かき掲示板に描いた1枚の絵が元になっているのだそうです。ご自身の体験も少なからず反映しているのでしょうね。

世は不況に伴う就職難の時代。
そんな中、何があったかは知らないけれど会社がとある事情でなくなって、それを期に1年間腰をすえて「働かない」ことを決めたとある女性。
お話は彼女のゆったりとした日々の暮らしぶりが描かれます。
特にこれといったドラマチックなイベントが起こるでもなく、誰かが彼女のアパートに訪ねてきたり、街で何かと出会ったりするわけでもなく、朝はごみの日以外は昼近くに起き、趣味の読書で過ごしながら眠くなったら昼寝をし、お腹が空いたら自炊をして時々買出しに出かける。根はマジメな性格なのか、一日中無為には過ごしているけれど洗い物はマメにするし、自炊もできるし洗濯物も溜めません。では何が面白いのかというと…なんだろうな、共感?(;´▽`A``

私も以前の仕事を辞めてから半年近く無為に過ごしたことがありまして、ここで描かれる様々なシーンに共感することができたんですよね。
例えば時間の流れの感覚。
昼近くに起きだして しんと静まり返った部屋にいると、まず時計を見ることが殆どなくなります。
代わりに窓から差し込む日の光であるとか、外から聞こえてくる音―学生たちが登下校したりご近所の主婦の人が話している声とか、近くの家から漏れてくる昼のTV番組の音、夕方に街に流れる帰宅を促す音楽など が異様にハッキリと聴き取れるようになって「ああ、もうこんな時間かぁ~」ってなるんですよ。仕事とか学校とか、何か明確に「いついつにこれがある」と決まってないとこういうゆったりとした時間が流れます。これをいけださんは人物を描くよりも多くの背景を描き、同じシーンでも日の長さを変えることで表現していきます。なんだろ、毎日が夏休みの「よつばと!」に雰囲気が似てるんですよね。
ともすれば夜型になってしまいそうになるのもすごく解ります(;´▽`A``

img680.jpg

そして基本ひたすら部屋で趣味の読書をしていたり、たまに本屋やスーパーへ買出しに行くだけの生活をすごしているので、世界がすごく狭い。くだらない妄想や一人遊びが度々出てきて、時にどこかで聴いたことのある曲のフレーズが朝から頭を離れずに一日中ぼんやり考えてしまったり、役立たずな家電が邪険にされて憤っているみたいなことを妄想してみたり、家事がうまくいったり無駄遣いの誘惑に打ち勝った時に脳内で「まともな大人のポーズ」をキメて一人悦に入ったりと、なんかこう…とても他人様にはお見せできないゆる~い感じがたまらないんですよね。

もちろんゆるくてお気楽な日々の生活への不安も描かれます。
差し迫ってはいないけど生活費のこと、1年後に職にありつけるかということ、そして自ら望んだことだけど世間と隔絶され孤独な今の自分…これらに漠とした不安が過ぎります。
自分が好きで始めたこと。けれどやっぱり何もかも忘れて楽しむなんてことはできないわけで…矛盾するようだけれど、自分を縛るものがあるからこそオフを楽しむことができるのでしょう。
彼女の暮らしぶりを聞いた元同僚の女性が「(1年間何もしないのは)逆に鉄の意志じゃん」と言ったのが良く捉えているなあと思います。…いや、だからといって無職ライフが偉いわけではないんですが。
でも何年か働いた後の節目には、一旦自分の身の周りのことだけに目を向けて、古い掃除機を買い換えるかどうかで悩みまくるような日常を過ごすのも悪くないんじゃないかなあと好ましく思えました。

img679.jpg

同系統のマンガでは(無職ではありませんが)玉置勉強さんの「彼女のひとりぐらし」というマンガと比べても面白いかもしれません。さらに年齢をぐっと下げてとあるニートの女の子が主人公のマンガ「空の下屋根の中」もおススメです。


いけだたかしさんのHP → いけだの国暫定版

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ