So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年11月に読んだマンガの感想 [読書メーターから]

読書メーターより11月に読んだ本の感想をば。
でも12月からはあまり感想入れてないので掲載しないかもです。
なんかあっちに書くとそれだけで満足してブログの更新が落ちる感じがして…(;´▽`A``
ま、ま…とりあえずかる~いカンジで。
ご覧になる場合はネタバレあるかもしれないのでその辺はご了承くださいませ。

11月の読書メーター
読んだ本の数:54冊
読んだページ数:5936ページ
ナイス数:17ナイス

ピコピコ少年TURBOピコピコ少年TURBO
読了日:11月30日 著者:押切蓮介
月刊 アフタヌーン 2012年 01月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2012年 01月号 [雑誌]
読了日:11月29日 著者:
ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンKC)ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンKC)
探査船を宇宙に還すことと、小学生たちのコミュニティの悩みと、大人たちのかつての約束…全部を絡めて2巻完結のお話として織り上げる力はすごいなあと思う。大人も混じって「夏休み」「秘密基地」「宇宙」というワクワク感を持たせたまま一気に読ませてくれました。所々技術的な部分では解らなくても雰囲気で乗り越えることができる匙加減も素晴らしい。
読了日:11月28日 著者:今井 哲也
デンキ街の本屋さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)デンキ街の本屋さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
めいなのふくろうもそうだけど、何かな〜 こう、ノリきれない。同人誌の方は萌え系も切な系もどっちもうまいなあって思ってるだけに買ってはみるけれども。デンキ街の漫画専門店という舞台は書店ものの漫画の中では珍しくどんな所なのだろうと期待していただけに、リアリティが感じられずただキャラ萌えさせようという感じのあざとさだけが印象に残ったのは残念です。
読了日:11月28日 著者:水あさと
カバディ7 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)カバディ7 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
インパクトという点ではやはり一巻を越えるものではないものの、玉鋼高の慢心とそれを叩き潰すライバルの出現、そして「あの男」の参戦と正常進化していますね。苺谷の取って付けたような大活躍もこのマンガだから違和感なく受け入れられますw 個人的には次巻では権田原の今一度の活躍を…!
読了日:11月28日 著者:小野寺浩二
GUNDAM EXA (1) (角川コミックス・エース 97-21)GUNDAM EXA (1) (角川コミックス・エース 97-21)
様々なガンダム世界を縦断して各作品のキャラクターとバトルするという…まあそんなのもありかな(^_^;)Gガンダム目当てで購入したのですが、島本さんの意見も反映してかノリやセリフが「らしい」のでそこそこ満足。逆にそういう世界だからダイブしていない本来の世界の話にはあまり魅力を感じないし、なんだか目的自体も曖昧模糊としている。飽くまでいろいろなガンダム世界でifバトルするのを楽しむのが正解か。
読了日:11月28日 著者:ときた 洸一,千葉 智宏
恋煩いフリークス (ビームコミックス)恋煩いフリークス (ビームコミックス)
メルヘンちっくでビームらしい。一巻完結だけど一話毎にくるくる変わる月子さんのお陰か結構満腹感のあるお話でした。ただなんだろう…一途な青年とワケありツンデレ女とのラブコメとしてはよくあるなあって物足りなさを感じたのも事実。
読了日:11月27日 著者:雨隠ギド
夏休みを666倍楽しむ方法 (1) (バーズコミックス)夏休みを666倍楽しむ方法 (1) (バーズコミックス)
序盤はおっぱい ぱんつがバリバリ描かれてそういう漫画かとゲンナリしたけど、化け物表現は悪くない。…でも特殊部隊の情報端末がiPhoneとか、化け物を前に友人の心配ができる余裕さとか、中坊が力任せに怪物の拘束から脱出するヒロイックなところとかやっぱこう 微妙…好みの問題でしょうけど。
読了日:11月27日 著者:横山 仁
インセクツR (1) (バーズコミックス)インセクツR (1) (バーズコミックス)
原因は謎だがとにかく人を襲うでかい虫から逃げ惑うという典型的なパニックもののOPに終始したのが残念だったかなあ。もうちょっと巻が進んでから評価したい。
読了日:11月27日 著者:杉山 敏
よつばと! 11 (電撃コミックス)よつばと! 11 (電撃コミックス)
読了日:11月27日 著者:あずま きよひこ
宇宙工場 (PHPコミックス)宇宙工場 (PHPコミックス)
アツい技術畑の人々を描く見ル野さんが、やっぱりきたか!という宇宙を舞台にした宇宙の町工場(?)のお話。相手はスペースデブリかと思わせきや、宇宙一の大企業に搾取されるのを良しとせず抗うアツい技術屋が出てくるわけですが、えー…なんていうか、帯の通り単に舞台を宇宙にかえて、ちょっと宇宙的に派手にしてみましたっていうカンジの~…SFなんだけど、微妙に付け焼刃的な設定とどこかで見たような展開。うーん…申し訳ないけど、見ル野さんのあとがきに完全同意だなあ(;´▽`A``
読了日:11月26日 著者:見ル野 栄司
羊の木(1) (イブニングKC)羊の木(1) (イブニングKC)
服役した元凶悪犯罪者たちを周囲にそれと報せず自分の町に受け容れる…そんなヒューマンな話と、補助金という実利にほだされて決断したものの、得体の知れない不気味さを持つ彼らがそれと知らない無防備な町の人々に混じり合っていく様に段々と恐ろしさを感じていく町長さんたちの心理がリアルだなあと。取り返しのつかないことは起きてしまうのか? これって現実にも釈放された元受刑者の方はいるわけで、非常にセンシティブな話だと思う。どのような結末を迎えるのか興味深い。
読了日:11月26日 著者:いがらし みきお
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23)  めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23) めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)
読了日:11月26日 著者:安彦 良和
害虫女子コスモポリタン (イブニングKC)害虫女子コスモポリタン (イブニングKC)
害虫の擬人化マンガ。絵とかは悪くないんですけど、生態がリアルすぎ説明書きが多いのもあってちょっと読むのが疲れるかなあ(;´▽`A`` …アシダカグモちゃんが可愛いけど。
読了日:11月23日 著者:小谷 真倫
大江戸食べコロジー (SPコミックス)大江戸食べコロジー (SPコミックス)
魚とか野菜とか無性に食べたくなる漫画でした。これからの季節煮付けとか作りたいなあ(^¬^)
読了日:11月23日 著者:ラズウェル細木
拝札人斬 1 (SPコミックス)拝札人斬 1 (SPコミックス)
やくざ者たちばかりが集まる町でひょんなことから町の用心棒になることになった男装の麗人侍。物言いはぶっきらぼうだが、弱者の味方の勧善懲悪もの。悪かぁないが、ちょっと絵があっさりというか、いかにも時代劇ものの絵というか…今風じゃないというか(;´▽`A`` 掲載誌のカラー的に仕方ないのかな。うーん。
読了日:11月23日 著者:近藤 崇,さいとう たかを
おおきく振りかぶって(18) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(18) (アフタヌーンKC)
読了日:11月23日 著者:ひぐち アサ
ヘルプマン!(19) (イブニングKC)ヘルプマン!(19) (イブニングKC)
読了日:11月23日 著者:くさか里樹
BL社長vs腐女子編集 (ゼロコミックス)BL社長vs腐女子編集 (ゼロコミックス)
…あ、これ続巻なんですね。(;´▽`A`` BLを扱う編集部ものって珍しいなあと思って購入してみました。いわゆる腐女子トーク的なものはあまり見られなかったけれど、女社会の編集部って意味では新鮮。ただ引き抜き話のラストとか、新人ちゃんの話とか…うーん なんかこうお涙頂戴っぽくてあんまり… 合コン話みたいなミもフタもない話の方が好みだったかも。
読了日:11月21日 著者:天城 れの
海月姫(8) (講談社コミックスキス)海月姫(8) (講談社コミックスキス)
読了日:11月21日 著者:東村 アキコ
海月姫(7) (講談社コミックスキス)海月姫(7) (講談社コミックスキス)
読了日:11月21日 著者:東村 アキコ
血潜り林檎と金魚鉢男 1 (電撃ジャパンコミックス ア 1-1)血潜り林檎と金魚鉢男 1 (電撃ジャパンコミックス ア 1-1)
スク水姿の見習い血潜り師…なるほど。血を吸って肥大する金魚という画が幻想的な雰囲気をもつ作品ですね。仕掛けは面白いな〜と思うんですけど、こう、イマイチノリ切れなかったかな〜 すくう所は見せ場だと思うんだけど、爽快感がないのがダメなのかなあ。
読了日:11月20日 著者:阿部 洋一
美少年名言集 (F×COMICS) (Fx COMICS)美少年名言集 (F×COMICS) (Fx COMICS)
OPのバカっぽさを期待させる少年のセリフの後一転して陰鬱でサイコな展開…「絶対こんなシチュエーション来ねえよ!」と思わず突っ込まずにはいられない。あまり鬱々してるので途中から比較的ライトな話になった時にはホッともしたけど、そうなるとあれ?なんかちょっとパンチがなくなったような…(^_^;)「そこは僕らの問題ですから」から入ったのでコメディな方なのかと思ってたので色々意外作ではありましたけどね。
読了日:11月20日 著者:桂 明日香
マンけん。1 (サンデーGXコミックス)マンけん。1 (サンデーGXコミックス)
優等生の皮を被った倖が、ものすごく負けず嫌いでドロドロした情熱を持っているのには素直に好感触。時折見せる覚醒モードの迫力はなんか自分でよくわからないんだけど心揺さぶられるものがあります。けどそれだけにマンガだけの話に絞って読みたいとは思ったなあ。既存のマンガで確かに似た傾向の多く出ているけど、やっぱりブレてる気がするし肩透かしの感は否めない。次巻はこれらが全て倖の本流である漫画作りに大いに変化をもたらす伏線だったという展開になるといいなあ。
読了日:11月20日 著者:加瀬 大輝
ヘルプマン!(18) (イブニングKC)ヘルプマン!(18) (イブニングKC)
読了日:11月20日 著者:くさか 里樹
東京ラストチカ(2) (アヴァルスコミックス)東京ラストチカ(2) (アヴァルスコミックス)
ラストの痩せ細った指を見てぶわっときた…! 身分違いの恋愛ものとしてはハラハラ展開をもう少し見せて欲しかったというのはあるけれど、きれいにまとまっていたし、見せ場となる深夜の病院での二人の切ない逢瀬をきっちり描ききったとおもう。なにげに注射器とか聴診器などの小物、浅草十二階などの建物などがしっかりしていた感じがしたのも明治末の雰囲気にどっぷり浸らせてくれました。
読了日:11月20日 著者:みよしふるまち
東京ラストチカ(1) (アヴァルスコミックス)東京ラストチカ(1) (アヴァルスコミックス)
読了日:11月20日 著者:みよしふるまち
ヘルプマン!(17) (イブニングKC)ヘルプマン!(17) (イブニングKC)
読了日:11月20日 著者:くさか 里樹
愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
表題作の蛍火の杜へがTwitterで話題になっていたので購入してみました。切なさ系のお話ではそれほど目新しい筋ではないけれど、思いっきり場所を限定して蛍の成長と共に印象深いエピソードを挟みつつ二人の時間を積み重ねていく描き方が巧い。きっともうちょっと最後の抱きしめるシーンに紙幅を割いたらごっつい感動できたかもしれないとは思いつつも、これがあるから友人帳の人気があるのかと納得。あと個人的には「星も視えない」の「…やっぱり失恋なのか?」と1ページ目とは違った印象で再度描かれる友人とのやり取りはぐっときた。
読了日:11月19日 著者:緑川ゆき
むかしむかしのきょうのぼく 1 〜週刊はじめての初音ミク〜 (愛蔵版コミックス)むかしむかしのきょうのぼく 1 〜週刊はじめての初音ミク〜 (愛蔵版コミックス)
途中で読めるのやめちゃいました(;´▽`A`` なんていうか…読んでない他マンガのパロディが多すぎて私には何がなんだか。
読了日:11月18日 著者:林 健太郎
VIVO! 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)VIVO! 1 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
生徒のためにと息巻くでもなくむしろ興味もなく…でも完全に自己中というわけでもない…?イマイチその価値観が計りかねる先生ですね。これ今のところは本人の頭の回転のよさと周りのフォローがあって事なきをえているけど、問題が大きくなった時にどう立ち回るのかでこの作品の真価が問われるのかなと。とりあえず1巻は私的にはそれほど面白いとは思わなかった。
読了日:11月18日 著者:瀬川 藤子
アイドルA 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)アイドルA 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
あだち充さんのマンガはなにげに初めてだったりしまして。他の方が「あだちマジック」と仰るように恐らくはあだち先生の作品に触れている玄人であればあるほど面白く感じるのだろうなと。いわゆる秘密の男女逆転ものなのだけど、真っ直ぐに夢に向って進むヒロインと、それを殊更羨む仕草も見せず、腐るようでもなく、でもある時いたずらっぽい感じでちょっとだけ抵抗してみせるあだち男子のチョイ見せ感が魅力なんだろうなあ。
読了日:11月18日 著者:あだち 充
べしゃり暮らし 13 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 13 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:森田 まさのり
新 仮面ライダーSPIRITS(5) (KCデラックス)新 仮面ライダーSPIRITS(5) (KCデラックス)
最強の矛と盾、燃える!
読了日:11月18日 著者:村枝 賢一
メガネアパート (花とゆめCOMICS)メガネアパート (花とゆめCOMICS)
いつもは人畜無害なイケメンだけどメガネを外すと…といういわゆるギャップ萌えをもっさり盛った作品をはじめ、ヘタレイケメン特集となった読みきり作品集。タイトルで買ってみたものの王道な勘違いすれ違い恋愛もので、よく言えばキャラ萌えの安心仕様だけど、お話的にはこれと言って突き抜けた所の無いマンガだったかなという印象。
読了日:11月16日 著者:槻宮杏
非実在推理少女あ~や(1) (星海社COMICS)非実在推理少女あ~や(1) (星海社COMICS)
読了日:11月15日 著者:シオミヤ イルカ
くるみのき! 1 (BUNCH COMICS)くるみのき! 1 (BUNCH COMICS)
クラいとか言われて自分の殻に閉じこもっちゃってる女の子がひょんなことから自分が好きになれることに出会えてココロを開いていく、というヒキコモリ少年に置き換えるとなんとなく最近良く見る内容。絵柄も内容もめるへんちっくでふわふわしてるのをどう取るかで評価が分かれそう。私は…次は買わないかなあ(;´▽`A``
読了日:11月15日 著者:青木 俊直
女子攻兵 1 (BUNCH COMICS)女子攻兵 1 (BUNCH COMICS)
戦場に長くいるほど狂っていく兵士の悲哀を描きつつ、その兵士が駆るのは巨大女子高生というこのシュールさ。パンツ見せながらバリバリと街を破壊しまくり獲物と死闘を繰り広げる女子攻兵たちの死闘を描く松本次郎ならではのケレン味。面白いといいきるには抵抗があるが、このノリは読者をジャンキーにさせる魅力がある…かもしれない?
読了日:11月15日 著者:松本 次郎
湘南レスキュー部(1) (ヤンマガKCスペシャル)湘南レスキュー部(1) (ヤンマガKCスペシャル)
あー えーと… 下品。ひたすら下品w 女にモテたい一心でレスキュー部に入ったものの、マジメにやるつもりは一切ナシ。マジメにやってる人を適当に嘲てギャグにする内容。途中から読むのをやめてしまいました。私の趣味には合いません(;´▽`A`` 
読了日:11月15日 著者:東元 俊也
冒険エレキテ島(1) (KCデラックス)冒険エレキテ島(1) (KCデラックス)
これの続きの連載は来年かあ… は、さておき相変わらずいい雰囲気ですね。島の家屋のレトロな雰囲気とか、埃かぶってそうな日焼けしたダンボールに雑然とガラクタや本が置かれた部屋。そしてそれに頓着せずただ真っ直ぐにエレキテ島に没頭するヒロイン…ええ、健康的な肢体も十二分に楽しめますとも。男の子心をくすぐるのが本当にウマい方だなあ。
読了日:11月15日 著者:鶴田 謙二
狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)
いよいよ北の森林三邦と南の盟約者団は狼の口を陥とし、故郷を救うべく立ち上がった…!相変わらず鮮血が飛び散る殺し合いの図が全ページにこれでもかと描かれまくる。今回はヴォルフラムの影が薄いのが残念だったけれど、やられっぱなしではないはず。次巻は憎いアンチクショウの凄惨な活躍を期待してやみません。
読了日:11月15日 著者:久慈光久
アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
ガイナックスの面々は着々と進みつつある一方で焔尾は相変わらず次々とライバル達に先を越され遠吠えをするのみ。もう何が焔尾の背中を押すことになるのかさっぱり分からないグダグダ感が自分を映しているようでやっぱり良い。こんなに腰の重い主人公はちょっと思い浮かばないし、それを7巻まで(そして恐らく次の巻も)読ませる島本氏の見せ方が凄い!…と思う!
読了日:11月14日 著者:島本 和彦
大正ガールズ エクスプレス(2) (KC KISS)大正ガールズ エクスプレス(2) (KC KISS)
今回の表紙はイイね!品があってレトロな感じがして好き。千代とよし子の凸凹っぷりと、互いを思いやるがゆえのすれちがいっぷりが面白い。1巻からの期待を裏切らない内容だったと思います。
読了日:11月14日 著者:日下 直子
サユリリ 1 (IDコミックス REXコミックス)サユリリ 1 (IDコミックス REXコミックス)
日本伝統の変身魔女っ子とハリポタ風味の黒魔術使いの魔法少女が出会ってなんだかんだで協力して怪物を倒す物語。この組み合わせは「おっ?」と思わせて面白いのだけど、お話それ自体には特に目新しさがみつからないのが残念。とはいえキャラは可愛いしつまらないというほどでもないので魔女っ子もの好きとしては続巻に期待したい一作です。
読了日:11月13日 著者:濱元 隆輔
めしばな刑事タチバナ 2 (トクマコミックス)めしばな刑事タチバナ 2 (トクマコミックス)
読了日:11月13日 著者:坂戸 佐兵衛
ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)ST&RS─スターズ─ 1 (ジャンプコミックス)
主人公の才能が溢れすぎていてちょっと鼻に付いたかな。とはいえ単純に努力と根性と才能の力押しだけじゃなく一応納得できるピンチの切り抜け方とかあって悪くは無い印象です。
読了日:11月13日 著者:ミヨカワ 将
REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)REAL 11 (ヤングジャンプコミックス)
久々にスカッとくる巻でしたね。バスケしまくり。強烈な困難、圧倒的な力量差を見せ付けられたときに、それでも一歩一歩自分の成長を楽しみながら立ち向かえる野宮がたまらなくカッコイイ! 高橋も競技用の車椅子に乗り換えるシーンは、それをひそかに眺めているセンセイの呟きと、その自分の気持ちが完全に一致して面白かった。本当に1年に1冊っていうペースなのが惜しい。
読了日:11月13日 著者:井上 雄彦
うちの妻ってどうでしょう?(4) (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう?(4) (アクションコミックス)
読了日:11月11日 著者:福満 しげゆき
環境保護隊モッタイ9 ① (フレックスコミックス)環境保護隊モッタイ9 ① (フレックスコミックス)
微妙…微妙だなあ。ギャグ展開からのアツいヒーローモノが読みたいな。モッタイナイが言葉遊びに使われ続けているだけに感じる。
読了日:11月10日 著者:矢上 裕
まりかセヴン(1) (アクションコミックス)まりかセヴン(1) (アクションコミックス)
読了日:11月08日 著者:伊藤 伸平
僕の小規模な生活(4) (KCデラックス)僕の小規模な生活(4) (KCデラックス)
育児編ということで、なんていうか…いつもの陰謀好きのままなんだけど、お父さんになっていく過程がすごくよく見えて嬉しい。僕の小規模な失敗の頃には想像もつかなかった「あのしげゆきちゃんがねえ…!」とかなんとか言う実家の近所のおばちゃん的感動を味わったりしてw
読了日:11月08日 著者:福満 しげゆき
Kさんドリル 2Kさんドリル 2
読了日:11月07日 著者:Kさん
メテオさんストライクです!(3)<完> (KCデラックス)メテオさんストライクです!(3)<完> (KCデラックス)
読了日:11月07日 著者:たくじ
メテオさんストライクです!(2) (KCデラックス)メテオさんストライクです!(2) (KCデラックス)
読了日:11月07日 著者:たくじ

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログパーツ